RSS

教室で盛大にゲロ吐いたその10

10 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 07:01:23.58 ID:MupEOOm40(56)
拳が仕事に行く。

拳「全員いんのか?」

拳がI谷の毛布を直しながら言う。

ベッド以外、全員が使っている毛布が新品のもののようだが・・・。
買ってきたのか?

旅行の時といいこれといい 生活費やら学費(公立なので安いが)やら
おっさんへ渡した金といい

拳は学校に行きながらいくら稼いでいるのだろうか。

U本「なんか体中がダルい・・・w ごめん。 もうちょっと居させてもらっていい?」
須D「ごめん あたしもいいかな・・w」

拳「ゲロどーすんだ?」
俺「(なんかこのままいても気まずいな 男一人だし チキン乙)」

U本「ごめんゲロ 用なかったらちょっと居てくんない?」
17 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 07:09:00.50 ID:MupEOOm40(56)
俺「えっ・・・ うん。」

U本・・・・何を企んでいるのか・・・・。

拳「・・・・・・。 んじゃ行ってくるな。」

一同「いってらっしゃい」

バタン   しーん


U本「ハーレムだねゲロw」

俺「えっ? いや・・・ふひひっ!」

U本「じゃなくて、 もう何回もしつこいけど・・。ホントごめんなさい。」
俺「えっ。 いや、 いいよいいよ。」

U本「よくないよ・・・。 最悪だよホント。」
俺「いや だって酔ってたし・・・。」

U本「お酒のせいにしたくないんだ。 ゲロや(須D)に悪態ついたのも
   そりゃ勢いもあったけど・・・本心だったと思う。 ごめん・・。」
俺「あぁ・・・・。」

やけに正直で潔い。 だがハンサムな俺はサラリとは騙されないぜ?


24 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 07:17:50.41 ID:MupEOOm40(56)
U本「ホント・・・いい訳のしようもないけど・・・。」

須D「・・・・・・・。」

俺「いや、そんな事って言ったらなんだけど・・・ もうどうでもいいっていうか・・・。」

ここから俺のターン

U本「えっ?」
俺「俺なんかもっと最悪なんでw拳君に切れちゃったしww ふひっ!w」

U本「えっ・・・詳しく聞いてもいい?」
俺「あ、 うんうん。 俺なんかイライラしてて・・・。」

U本「あっ、あたしがあんな事言っちゃったせいだよね・・。」

だからしつけーんだテメー黙ってろよ便器が

俺「そんで出ていって拳君に追ってこられて、ほっとけよーとか言っちゃってふひw」

俺「それで・・・ずっと鬱陶しくて、拳君には何も分かんないんだからうざいんだよとか言っちゃって」

須D「・・・それでなんて言ってたの?」


30 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 07:25:36.83 ID:MupEOOm40(56)
俺「なんか・・ごめんって言われて・・・。」
俺「ホントは旅行だって今日のだって、俺がやりたいって言ったんだ。」

U本「あっ・・・そうなんだ・・・。」

俺「あの・・・え・・・・ あの、U本さんとなんかしたくて・・・。」

ばかやろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

「なんかしたくて」っておま 思いっきり下に聞こえるじゃねーか!!!!

「思い出作りたくて」とか「君に近づきたくて」とかもっとそういう

もう俺ひかりかがやけよおおおおおおおおおおおおおおおおおお

U本「なんかしたくて?」

俺「あ、いや、ホラ U本さんの事好きだったし・・。一緒に遊びたくて・・。」

過去形な俺。 やるねぇ・・・。

U本「あー・・・・・。」



須D「えっ!? そうなの?」



やっちまったよ。


43 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 07:34:47.05 ID:MupEOOm40(56)
俺「えっ。」
U本「ごめんw (須D)それ知らないw」

須Dはあたふたしている・・・。 可愛いじゃねーかジュルリ・・・・。

俺「いや・・なんかもういいや・・w そんでね・・。」

俺、強くなったね。舘だね。

俺「俺がわがまま言って、拳君夏休みも仕事忙しいのに無理してくれて・・。」

U本「・・・・・・・・。」

俺「嫌な顔一つしないで、俺のことばっか考えてくれてたのに

  それが鬱陶しかったとか、もうほっといてくれとか、なんか、

  ホントもう普通だったら殺したくなるような事ばっかして・・・。」


須D「殺すとかそういうの言っちゃ駄目だよ。」


須D・・・・お前はパー速か・・・。

49 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 07:42:10.36 ID:MupEOOm40(56)
俺「あ・・ごめん・・・ふひひw」

須D「あ、 ごめん 話止めて。」

俺「あ、うん、 えーっと、で・・・・」

U本「それで拳ちゃんなんて言ってたの?」

俺「怒らなかったんだ。 っていうか、俺は友達だと思ってたのに お前はそうじゃないのかって」

俺「俺正直、俺は友達だと思ってたけど、拳君がそう思ってくれてるとか半信半疑だって」

俺「嬉しかったのに・・・ もうどっか行けよとか言っちゃって・・拳君がすごいショックな顔して・・

  帰って行ったんだけど・・・。」

U本「・・・・・・。」


56 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 07:48:47.80 ID:MupEOOm40(56)
俺「それで、俺その後もうホントわけわかんなくて後悔して、何十分も後に

  ここの前来たんだ。」

U本「あー・・・・・もう・・・」

俺「拳君が待っててくれたんだ。 ホントめんどくさい奴だよお前はって笑ってくれて・・。」

俺「もうどうしようもないほど滅茶苦茶言っちゃったのに、それでも俺信じてくれてて・・

  待ってくれてたんだ。」


ここで須Dが泣きだす。 しかも何故か号泣。 「ひぅーーー・・・・」とか言ってる。pgr

俺「そんでね、 もうイライラしてたのとかどうでも良くなって、

  もう拳君がおっきすぎて、いい人すぎて、 馬鹿らしくなっちゃって、 吹っ切れた。」


須D「あっ・・あ・・あぐっ・・! えっ・・えっ・・えぐぅ・・ぐっ・・!」


須D・・・泣き過ぎ。 自重しろ?


71 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 07:56:30.10 ID:MupEOOm40(56)
U本 は 俯いている・・・。

須D「よっ・・・・がっ・・・あだっ・・・あだっ・・・・・!」


須Dwwwwwwwwwww

U本「ホントもう・・・わかんないよね。」

U本泣きスーっと静かにスタートした。 てゆうかもう俺ら全員今日何回ないてんだよ青春かよ

U本「自分が一番大変なのにさぁ・・・、人の事ばっかで・・・。ホント・・

   敵わないよ・・・・。」

須D「ずずっ・・・すっ・・・・すごっ・・・・いっ・・・ねっ・・・!

   あだっ・・・・ あだっ・・・・」

ADA自重しろ。

須D「あたっ・・・・・しっ・・・泣くっ・・・・しかでき・・・なかたっ・・のにっ・・」


なぜ俺がここまで喋ったのか、なぜこんなに堂々と長い間喋れたのか俺には分かる。

拳の事だから、こんな風に喋れた。 いつもよりはっきりと。 普通に。

そういう力が拳にはある。


78 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 08:02:41.04 ID:MupEOOm40(56)
そしてちょっとみんな静かになって

須Dは発作でも起こすかと思うくらい「うぇwwwうぇwww」ってなって


U本が寝・・・・・・ 須Dが泣き疲れて寝・・・・・・・



そしてここからが・・・・・・・・・



    ず っ と お れ の タ ー ン ・ ・ ・ !


84 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 08:07:09.07 ID:MupEOOm40(56)
馬鹿じゃねーのかこいつら・・・・?

俺、童貞だぜ? 

しかも拳と仲良くなるまで触れられただけで惚れるくらいの喪だったんだぜ?

お前らはアホだ・・・・・・。 ホント馬鹿。

こんな狭い部屋で男一人残して熟睡とか・・・・・・www


U本は須Dとベッドで寝ている・・・・。

I谷は一番無防備なカッコで寝ているが・・・・まぁこいつはどうでもいい。

むしろ消え失せろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



さてと・・・・・。 ショータイムだ。


94 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 08:13:53.64 ID:MupEOOm40(56)
今日色々あり、そして堂々と演説をかまし、テンションも上がっている俺、ゲロ。

かーちゃん俺はやるぜ!!!!!?????????

ベッドにすす・・・・ 座ったままにじりよる。 

ふっ・・・・・完全に熟睡しているな。 可愛いもんだ。

U本と須Dに掛けられている大きな(まあ拳位のタッパがあれば一人用か)掛け布団を・・

ぺらんちょ☆

俺「・・・・・・・・・・・・・!!」


たーまーんーねーなオイ!!!!!!!!!!



夏に感謝☆

102 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 08:24:00.60 ID:MupEOOm40(56)
足をちょっと見ただけで危うく射精るところだった童貞の俺。

U本とは抱き合った(しかも2回も)関係ではあるが・・・。

これはこれで、 あららら、いいですね~。

そして俺は上への挑戦を試みる。 この勇気をくれたのも拳、お前だ…。

ターゲットは薄い上着のシャツを脱いで寝ているU本だ・・・・。

須Dはまぁ・・・あまり期待できる服装ではない・・。だがそれもよろしい!

谷間を見ただけで十分に射精る自信が俺にはある!!!!!!!!!!!!

そしてゆっくり・・・・ゆっくりと回りこみ・・・・・。

分速3センチくらいの速さでおふとんをめくり・・・・・・。 チラリ。

ぶっは・・・・・・・・・・っ・・・・・。

た ーーーーーまーーーーーんーーーーーねーーーーーな  オ

え?


  U 本 が 目 を あ け て い る ・ ・ ・ ・ !

うっうわああああああああ!!!シャカが目を開けたーーーー!!!逃げろーーーー!!!


117 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 08:29:03.97 ID:MupEOOm40(56)
俺「・・・・・・・。」

U本「・・・・・・・・。」

俺「・・・・・・・・・・・。」

U本「・・・・・・・・・・ふっw」

U本が手をふりふりとし、 俺に「あっち行け変態w」 のサインを送る。


U本が大人で、ホント良かったです☆  ゲロ/16歳


俺はシラフに戻り毛布を取って寝た・・・・。

134 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 08:38:18.58 ID:MupEOOm40(56)
そして俺が目を覚ましたのは、拳が帰って来てからだった。

午後6時前。 最初に起こされたのは俺のようだ。

拳「お前らどんだけ寝てんだよw」

他の奴らもまだ寝てる。全員いる。 拳が全員を起こしている。

拳「さすがに親御さん心配すんだろ。 はよ帰っとけ。」

女子全員がぶっさいくな顔でノソノソ起きる。

U本「んぁぁ・・・・・ 体中が痛い・・・・・!w」

拳「うぃ おはよう。」

拳がU本の服装を正している。 なんてさりげなくおっぱい触るんだ・・・・。

いや、触ってないけど・・・ きわどい。

そして俺達はのそのそと帰ったが・・・・・

携帯には着信履歴が。  かーちゃんとT畑。


138 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 08:47:15.24 ID:MupEOOm40(56)
とりあえずかーちゃんと「飯どーすんの」の話を済ませ、家に帰り、飯を食い。

風呂に入り、おなり、T畑に電話。 出た。

T畑「もしもし~。」
俺「あ、もしもし。」
T畑「昨日ごめんね~w」
俺「あ、うん。」

なんか上機嫌だ・・・・ なんでだろう

T畑「あたし帰った後空気最悪だったんじゃない?w」
俺「ああ・・・でも、あの後色々あったし・・・wふひ」
T畑「あ~(U本)から聞いたよ~w ゲロ君やらかしたんだってw?」
俺「えっ仲直りしたんだ・・・。」
T畑「うんさっき会ってたんだよ家近いし。 一時間くらいだったけどね。」
俺「ああ・・・・・そうなんだ。 よかった。」
T畑「最初あたしが意地張ってたんだけど、やっぱ(U本)大人だね~。」

U本・・・・。一皮むけたな。


145 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 08:54:10.58 ID:MupEOOm40(56)
俺「何であんな感じになったの?」

蒸し返す俺。 輝け。

T畑「拳ちゃんw」

即答だな。 さすがだ。

俺「ああ・・・大体わかったw」
T畑「罪な男だよね~w」
俺「言ってて恥ずかしくない?w」
T畑「なんか言うようになったねーゲロ君w 恥ずかしいよたしかにw」
俺「あっ ごめんw」
T畑「なんか喋り方もちょっとだけかわってない?」
俺「えっ・・・・。」

俺はレベルアップしたようだ。

478 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 21:13:01.16 ID:MupEOOm40(56)
T畑との電話の続きから。

俺「えっ 俺なんか変わったかな。」
T畑「うーとなんか最初に比べてキョどってないよね。」
俺「あ~・・・慣れかなw 後拳君の影響とか・・。」
T畑「あの人堂々としすぎねマジでw」
俺「あぁ・・・・まあw」
T畑「ナンパされてて来てくれた時も25とかの相手にそうだったしw」
俺「へ~・・・・・。」
T畑「なんかすぐに拳君と話の流れになるねw」
俺「そうだねw やっぱ好きだからなんじゃない?wぬひっ!w」
T畑「ゲロ君がでしょー。 話もってってるのゲロ君だしw」
俺「あっ・・・まあ・・そうか。」
T畑「ゲロ君がホモだって言うのはいいとして また話あんだけどーw」
俺「いやよくないけどw なにw?」

話あんだけどーw の言い方がムカつく。 意識してのものだろうが。

ムカつきとは裏腹に俺のスティックはどんどん肥大していく。なぜだ。


497 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 21:16:30.30 ID:MupEOOm40(56)
T畑「花火って行くの?」
俺「えっ 花火大会?」

T畑「うん。」
俺「あ、いや、何日かも知らない。」

T畑「あ、マジで。○○日だよ。 その前のお祭りも行かないの?」
俺「うんw 行く人いないし・・w」

T畑「ですよね~ww」
俺「うわw 今ちょっとムカついたw」

T畑「あははw 言うようになったねぇ~w」

それなりにリア充っぽい会話ができてると思ったのも束の間

生来のお調子者の血と拳の影響もあり、 言った。


俺「上から物言ってんじゃねぇバカ。」


それ行け。

521 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 21:20:43.54 ID:MupEOOm40(56)
T畑「えっ。」
俺「・・・・・・・・・・・・・。」

T畑「えっ? 何? ゴメン 怒ったの?」
俺「ふひひっ!w ごめん 冗談・・・・ぬふふふ・・」

T畑「なんだよも~w! ちょっとビビったw」
俺「やったw」

T畑「やったってムカつく~w」
俺「ごめんw」

T畑「いいけど そんで花火の事なんだけど、行かない?」
俺「えっ。」

T畑「6人くらいで。」
俺「えっ6人?」

T畑「うん。 今W辺とO崎も来る事になってんだけど、こっちは(U本)が決まってる。」
俺「W辺君か・・・。」

T畑「あ、ちょっと苦手?」
俺「いや、 ちょっと意外なところなんで。 仲良かったの?」

T畑「いや5月くらいにコクられたしw」
俺「へ~・・・。」


W辺・・・・顔で選んだか・・・・


548 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 21:26:07.93 ID:MupEOOm40(56)
T畑「そんで花火行こう行こうってしつこくてさ~w 大人数なら行くって言っちゃったw」」
俺「え・・・なんで。」

T畑「いやあたしが悪いんだけど・・・。 ちゃんと返事してないから。」
俺「あ、まったく無理って訳でもないんだw ひっ!ww」

T畑「うん無理って訳でもなかったんだけど遊んでそうだったしね~・・。」
俺「あ~・・・。」

T畑「しかもあたし付き合った事とかないじゃん? だから最初にそれはきついな~って」
俺「あ~・・、うん。」

T畑「そこで拳ちゃんの登場ですよw」
俺「あっ! そういやキスした時W辺君いたじゃん。 あれからは?」

T畑「諦めるかなって思ったけどあたしは振られたもんだと思ってるみたいでさあ。 ここぞとばかりにきてんだw」
俺「いや実際ふられたじゃんw 2回もw」

T畑「なんかホント今日のゲロ君きっついね~w 黙って☆w」
俺「あ、ごめんw 黙りますふひ」

T畑「そーいう事で拳ちゃん誘って   く   れ w」
俺「あぁ~・・・・w」

この女・・・・・。


594 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 21:35:20.06 ID:MupEOOm40(56)
俺「なんか・・・エグい事するねw」
T畑「やっぱりw?」

俺「うん・・・w なんかちょっと可哀想かも・・w」
T畑「だってホントしつこいんだよ~? メールも凄いし」

俺「あぁ・・・。でも頑張ってるんだ・・・。」
T畑「これ内緒だけど旅行の時何気にH井にもコクられたしね~。」

俺「えぇっ? 嘘!?」
T畑「ホントw なんか旅館のロビーで呼び出されてw」

俺「あぁ・・・いや全然そんな素振りなかったし、分かんなかった。」
T畑「拳ちゃんに振られた直後だったし あいつ超コソリだからねw」

俺「なんか・・・モテまくってるねw」
T畑「H井は音速で断ったけどねww昔から本命の人以外にはモてんの。」

H井・・・・お前はよく頑張った。 俺、お前の事あんまり嫌いじゃないぜ? 意外といい奴だったし

俺「えー、と・・・じゃあ拳君と俺も混ざるっていう感じになるの?」
T畑「ゲロ君来るでしょ? (U本)もいるからww」

俺「あぁ・・・・ ふひっ!ww」
T畑「チャンスだよ~?w あの子拳ちゃん諦めたみたいだし。」

なんと。


599 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 21:36:44.18 ID:MupEOOm40(56)
俺「えっ・・・ホントに?」
T畑「うん。 話した時に「あたしはもうなんとも思ってないから頑張って。」って。」

俺「なんとも思ってないのは嘘だと思うけど・・・w」
T畑「だろうねえ。 でも「あたしにはあの人大きすぎるから まだ好きなんなら応援する。」って。」

俺「あぁ~。」
T畑「昨日も拳ちゃんの事であんななったって言ったじゃん?だから気使ってるのもあるだろうけど」

俺「だろうと思う・・・。」
T畑「ホントいい子。 あたしホント申し訳なくてさぁ。 お言葉には甘えさせて貰うけど」

俺「ちゃっかりw」
T畑「黙って~ww だって諦めきれないじゃん。あんな人もういないと思うし」

俺「ああ・・・それは俺も思う・・かな。」
T畑「ダメでも一緒に花火大会行けたってことだけでも嬉しいしねっ。」


U本もT畑も・・・・まあ、やっぱり普通の女の子って事なのかな・・・。

とか思ってる俺かっこいい・・・・。 とか思いながらつい言った。

俺「でも拳君仕事あるし来れるかなあ・・・。 須 D さ ん も来るんなら来るだろうけど・・。」



Sに目覚めるってこういう事を言うのか。

620 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 21:38:47.81 ID:MupEOOm40(56)
T畑「はっ!? ちょっとマジで~・・・? やっぱ気にいってんの?」
俺「気に入ってるって言い方拳君「俺何様だよ」って言って嫌ってたよ。」

T畑「そ う い う の い い か ら 。 どうなの?」

T畑・・・・焦りからか本性がでてきてんぞ。 自重しろ。

俺「いやw 拳君がいいって言ってたんじゃないけどww 見た感じ。」
T畑「やっぱか~・・・。 あの子ホントめっちゃくちゃもてるんだよねえ・・。」

俺「そうなんだ・・・。」
T畑「うん。 あの子天然だしちっちゃくて可愛いじゃん。 いい子すぎるし。」

俺「やっぱりいい人なんだ・・・。」
T畑「うん。 ちょっと抜けてるけど、ホント裏表ないって言うか・・・。」

俺「そういう人拳君好きそうだな・・・。やっぱり気に入ってるのかな。」
T畑「(須D)呼ばないとホントにこないっぽい・・・?」

俺「いや・・・わかんない。」
T畑「なんか凹んできた…。それでもし来ても無理じゃん多分・・・。」


俺はちょっとT畑に同情してしまった・・・。 いや 下心があったわけじゃけしてないよ?

621 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 21:39:22.70 ID:MupEOOm40(56)
俺「じゃああんま期待しないで欲しいけど・・呼んでみようか?」
T畑「えっ いいの?」

俺「うん。 行ってみる。 俺も行きたいし。」

W辺は輝く程嫌いだけど拳いるし問題ないしな。O崎はよく知らないけどそんな悪い奴でもないだろうし。

T畑「(須D)も呼んどいたほうがいいかな。 家族と行くっぽいけど。」
俺「いや、呼ばなくていけるのが一番いいでしょ?」

T畑「でもさぁ・・・それってなんか汚くない?」

もう充分きったねーだろ!! 自覚しろ!! もう お前はドロドロだよ!!

KAGAYAKE☆!!!!!!!

俺「でも最初から来る事になってたわけじゃないし・・・。」

T畑「いやなんかさあ、 正々堂々と勝負したいじゃん?」

T畑・・・・・!  なんでだ? そんな漢らしい事言うキャラじゃないだろ?

お前も拳に影響とかうけてんのか?


625 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 21:39:54.09 ID:MupEOOm40(56)

T畑「家族と行くから多分来ないかもしれないけど一応呼んでみる。」

俺「うん。分かった。 なんか男らしいね。」

T畑「えっ それ喜んでいいの?w」

俺「うん。拳君そういうの好きだと思うよw」

T畑「んふ~w そっかw ホント良く分かってるよね~ゲロ君」

俺「いや・・・・w」

T畑「じゃあ7人かな。 ちょっと多いけど。 また連絡するね。」

俺「あ、 はい。」


T畑との電話が終わった・・・・・。
そして拳に連絡する。
当然出ない。 バイト中か・・・・。

須Dはやっぱりいい子なのか・・・T畑があの状況でそうまで言うとはよっぽど・・。
U本みたいなビッチもうどうでもいいしな・・・。

ああは言ったが、やっぱり須Dにも来てほしいな・・・。


818 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 22:20:52.77 ID:MupEOOm40(56)

11時頃、拳から連絡が

俺「もしもし。」
拳「わりい。 寝てたか?」

俺「いや起きてたよ。 大丈夫。」
拳「そーか どしたん。」

俺「○日って夜暇・・・・?」
拳「バイト入ってる。 すまん。」

俺「えっ バー?」
拳「いや ちょっと頼まれ事しててな。 すまん。」

俺「あー・・しょうがないよ。 気にしないでほしい。」


拳、 気にしてほしいのは分かってるな?


831 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 22:22:49.48 ID:MupEOOm40(56)
拳「あー・・。 なんかあんのか?」
俺「いや花火大会行こうって言われて・・6人か7人くらいで・・。」

拳「多いなオイ。」
俺「男子はW辺君とO崎君が来て、女子はU本さんとT畑さんが決まってる。須Dさんはまだわかんないけど」

拳「男がまた意外なとこつくな。」
俺「あ、 なんか色々あるみたいで・・・・。」

拳「・・・・いきてーのか?」
俺「うん・・・・・。行こうかなとは思ってる。」

拳「でもそのメンツじゃなんかな・・・あれか。 わかった。俺も何とかしてみるわ。また連絡する。


844 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 22:24:31.57 ID:MupEOOm40(56)
その後 拳から連絡。
拳「わりい 遅くなった。」
俺「ううん全然。」
拳「いけっけど8時ぐらいになるわ。 花火って何時から?」
俺「9時くらいかな・・・。」
拳「あー・・・じゃあ待ち合わせは7時くらいか? 出店も回るだろし」
俺「どうだろう・・・。ごめん そこ聞いてないや。」
拳「そーか。 7時とかだったら先行っとくか?」
俺「それはちょっと・・・w」

拳「じゃあ一緒に遅れて行っか。」
俺「うん。」

拳「ホントわりい。」
俺「いや、いいよ全然。 無理言ってごめん。」

拳「いや、俺もホントはいきてーんだそういうの。 でもなゲロ。」
俺「え?」
拳「W辺とか居て大丈夫か? 気悪くしねーか?」
俺「いや、全然いける。 拳君は?」

拳「さーな。 つまんねー事やってたらわかんねーけど。」
俺「やっぱりw」

拳「あいつもそんなに馬鹿じゃねーだろ。 お前がいいんならいいんだ。」
俺「ごめん ありがとう。」

拳様 私は信じておりましたまる


862 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 22:26:36.47 ID:MupEOOm40(56)
T畑に電話して、拳と俺は遅れて参戦という事を伝える。T畑歓喜。

しかし、須Dも来れるといったらしい。

後で聞いたが「お父さんとお母さん二人きりにさせてあげるのもいいでしょw」と言っていた。


もう・・・須D・・・・お前は女版拳になる素質あるんじゃね?


そして次の日またT畑からテレノンノン

T畑「拳ちゃん来るって言った途端W辺ちょー焦ってんだけどマジウケるw」

やっぱお前も期待を裏切らない奴だよ・・・。瞬け。

そして当日を待つ・・・・と思ったが、花火大会2日前、

W辺から電話が。

W辺「T畑から電話番号きーたんだけどさー。」



T畑・・・・・お前ってやつは。

917 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/20(月) 22:36:11.71 ID:MupEOOm40(56)
W辺「お前もくんだよな明日。」
俺「えっ うん いいかな。」
W辺「ああ全然いーよ。 最近T畑達と仲いいらしーし」
俺「あっ 聞いたんだ・・・。」
W辺「あぁうん。 そんでさー、拳とT畑ってどーなってんのか分かる?」
俺「え 言っていいのかな・・・。」
W辺「いいと思うよ。」

なんだこいつw

俺「いや、やっぱそういうの言っちゃダメでしょ・・・・。」
W辺「あー・・・・。」
俺「でもくっついてはないよ。」
W辺「あーそーなんだ。 俺T畑狙ってんだよ。」
俺「あー・・・そーなんだ・・。」
W辺「うん。 マジかわいーじゃんあいつ。」
俺「ああ・・・ そうなのかな。」
W辺「あっ 俺が狙ってんの絶対拳に言うなよ?」

そして俺が覚醒する。W辺輝け。

俺「なんか女々しいねwww」

かーちゃんみててくれ いや 絶対見んな頼む

發表留言

秘密留言

Amazon人気商品

自我介紹

抜け殻

Author:抜け殻
Eメール:
yaken19820401@gmail.com
彼女もしくは彼氏(アッーー)募集中

月曆
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新文章
類別
月份存檔
最新留言
搜尋欄
連結
QR 編碼
QR
加為好友

和此人成爲好友