RSS

教室で盛大にゲロ吐いたその9

33 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 07:40:30.01 ID:iJdwtMu00(51)
須Dに「うざい」とか「黙れ」とか言ったU本は、須Dに謝罪。
須DとU本は仲が良かったから仲直りできてよかったな。うん。

須D? U本の事、Uって呼ぶのいいよね。 俺は勃起しているよ?


一方、「ゲロドーセナンモデキナイシ」 と言われた俺は相変わらず空気。


須D「(T畑)にも謝るんだよ?」
U本「わかった・・・・。」

須D「今電話する? まだ起きてるかも。」
U本「・・・・・・。」
50 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ:2007/08/19(日) 07:52:49.89 ID:iJdwtMu00(51)
須D「電話する?」
U本「ちょっ と 待って・・・・。」

ぐすっ ぐすっ  すん すん ぐす


U本・・・・嘘泣きなげーんだよ。

拳の真摯な態度に泣けたっていうアッピールか?

うぜぇんだよ輝け!!!!!!!!!!!!!!!!

あんなもん普通誰にでも言えんだよ!! 目を覚ませ!!

目を覚ましてそんであれだ  俺に惚れろ!! そんでそんで

セックスさせてくれえええええええええええええええ!!


拳「いや電話しなくてもいーだろ。 あいつも今色々考えてんじゃねーかな。」

拳お前何を分かった風な事言ってんだよ。
「俺が上手くやっといたからww」ってか? うぜーんだよ。光れよ。 


61 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ:2007/08/19(日) 08:01:10.72 ID:iJdwtMu00(51)
須D「色々?」
拳「んーまあ色々。」

須D「なんか言ってたの?」
拳「基本泣いてたな。 U本に悪い事言ったって。 だから大丈夫だろ。」

拳「こいつが素直んなったら。」
U本「・・・・・・。」

須D「U素直になれる?」
U本「うん・・・多分・・・。」

須D「多分じゃ駄目だよ。 Uもちゃんと謝るんだよ?」
U本「わかった・・・。」

なんか須Dがいい子ぶってんのがムカついてきた・・・。


68 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 08:10:52.74 ID:iJdwtMu00(51)
U本に色々言われてショックだったからか
はたまた感じてしまったからか
場が収まった感じのこの時でも複雑な顔をしていたのかもしれない。

拳「どしたゲロ。」
俺「えっ? なにが・・・?」
拳「いや・・・・・。」

U本「あっ、 ゲロもごめん!」

「あっ」 じゃねえよ。 ホントに空気みてーじゃねーか

俺「え、 なんで?」

理由は分かっているくせにとぼけてみるチャーミングな俺。

U本「いや、なんかひどい事言ったじゃん。」


はいや!!



俺「でも本心でしょww?」



終!!!


80 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 08:22:28.78 ID:iJdwtMu00(51)
U本「えっ・・・。」 拳「・・・・・・?」 須D「・・・・・。」

エアブリザードだ。 くらえ。
U本「いや・・・・。」

俺「いいよ別にw 自分でもそう思ってた事だしw」
拳「・・・・・・・・・・・。」

U本「ごめん・・・。」

あ、否定はしないんですねwww

俺「気にしなくていいよw わかってるしw」
U本「・・・・・・・・・。」

拳「ゲロ、気にしてねーんならトゲのある言い方やめろ。」

俺「えっ・・・・・?」

拳「何言われたのかしらねーけど言いたい事あんなら今言っとけ。」

俺「いや・・・別に・・・・ないけど・・・w ふひっw」
U本「・・・・・・ごめん・・・・。」

思ってねーのにごめんごめんって言ってんじゃねぇ。

拳もうぜーんだよ。

ホントどいつもこいつもうざってーーーーんだよ!!!


101 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 08:31:56.20 ID:iJdwtMu00(51)
俺「・・・・・・・・。」
拳「・・・・・・・・・。」

U本「いや、あたしがなんかヤケになってゲロにあたっちゃったんだ。
   だからどう思われててもしょうがないよ。」

うぜぇ・・・。 なんで被害者ぶってんだこいつ・・・。

うぜぇ・・・・・!!

須D「ゲロ君ももう気にしてないよね?」

ないよねじゃねーようぜーんだよお前に何がわかんだよ・・・・!


俺「うっざ・・・・・・・。」

拳「!?」


俺「・・・・・・・・。」 すくっ

玄関に向かって歩き出す俺。

拳「ゲロ!?」


120 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 08:38:40.36 ID:iJdwtMu00(51)
拳が即座に立ちあがり俺へ向かってくる。

拳「おい?」

俺「っ・・・・・!!」

拳の手をはねのける俺。

拳「ゲロっ・・・・・・!」

ドアを開け階段を駆け下り外に出る。早歩き。

拳がまた追ってくる。

拳「ゲロっ・・・!」

俺「ほっといて!!」


俺はオカマか。

140 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 08:45:38.04 ID:iJdwtMu00(51)
拳「おいっ・・・!そんなひでー事言われたんか?」

早歩きの俺の後ろを追いながら拳がきいてくる。

俺「・・・・・・・・・!」

俺は走る。 50メートル9秒の俊足で。

拳「おいゲロっ!!」

拳がそっこーで追いついて俺の腕を掴む。,

拳「そんなんじゃわかんねーだろどーしたんだよ!?」

俺「もういいから!!」

拳「何がだよ・・・・!」

俺「何っ・・・・えっ・・・。」

拳「?」


噛んだ。

155 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 08:52:29.88 ID:iJdwtMu00(51)
俺は泣いていた。

俺「何もできないって言われた事ある!? 人に思いっきり見下された事ある!?」

拳「・・・・・・!」

俺「なんだよっ・・・・・・・!!」

拳の腕を振りほどこうとする俺!

うん、振りほどけ・・・・・・ない!!

俺「もうはなせよおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

それでも必死で振りほどこうとする俺。

かっこいい!!


拳「ゲロっ・・・・・・・! ごめん!! すまん俺・・・くそっ・・スマン ゲロ・・!」


186 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 08:59:36.87 ID:iJdwtMu00(51)
議題:近所迷惑について

俺「拳君はなんでもできるからねぇぇ!!」

拳「できてねーじゃねーか!! これじゃなんにもできてねーよ!!」

俺「んぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

それでも必死で何度も拳の腕をっ・・・・!  振りほどこうとする俺!!!

しびれる!!!!

拳「ゲロ落ち着け!!!! ゲロ!!!!」

所詮は大人と子供。 びくともしねぇぜ!

拳「ゲロちょっと座ろうぜ!? どこでもいいから!! な!? 頼む!!」


拳が弱腰だ・・・・ふひひ


228 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 09:14:47.66 ID:iJdwtMu00(51)
なんか歩道にあるただの出っ張りなのかベンチなのか分からんところに座る俺と拳

拳「ゲロすまん!!!」

ばっと頭を下げる拳!!! 不様!!!

拳「俺目先の事ばっかで・・・! くっそ・・ホント・・すまんとしか言えねぇよ・・!」

俺「っ・・・っ・・・・・ もういいよっ・・・!!」

拳「よくねーよ・・・!!」

俺「もうホント悪いんだけどさぁぁ~~・・・・! うっとうしくて・・・・!」

拳「すまん・・・・・・・!」

俺「ほんともう・・・・なんかさぁ・・・根本的に違うんだよねぇぇ・・・?」

拳「え・・?」

俺「自分のいいように運ばないと納得できない人とは違うんだよねぇぇ・・!」

拳「・・・・・・!」


なんだ俺の口調輝けよ


264 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ:2007/08/19(日) 09:26:34.29 ID:iJdwtMu00(51)
拳「ずっとムカついてたんか・・・・?」

俺「・・・・・・・・・・・。」

拳「だったらなんで言ってくんねーんだよ・・・!」

俺「だからさぁ・・・・それが言える人には分かんないんだよ・・・!」

拳「確かにわかんねーよ・・・!俺はさぁ・・・友達だと思ってくれてると
  思ってたからよぉ・・・・・!」

俺「自己満足でしょ・・・・・?」

拳「え・・・・・?」

俺「こうやってしてるのも自己満足でしょお・・・・?」

拳「ホントにそう思ってんのかよ・・・・!?」

俺「そうでもないと説明つかないんだよねぇぇ・・・・・!」


308 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 09:36:47.38 ID:iJdwtMu00(51)
拳「説明つかないってなんだよそれ・・・・!」

俺「・・・・・・・・?」

拳の言圧が変わった。 俺ビビる。

拳「説明つかなきゃ行動しちゃいけねーのか・・・・!!

  なんかメリットでもねーとテメーは動けねーのかゲロ・・!!」

俺「だからさぁ・・・・・

拳「友達だからってだけでいいじゃねーか!!!!!

  いちいち んなつまんねー事考えてんじゃねーぞ!!!!」

俺「だからそれがうっとうしいんだって言ってんだよぉ!!」


拳「・・・・・・・・・・!!」


342 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ:2007/08/19(日) 09:46:28.22 ID:iJdwtMu00(51)
拳「そう思ってたんか・・・・・・?」

俺「あぇぇ・・・・・?」

拳「うぜーって思ってたんか俺の事・・・。」

俺「・・・・・・・・・・・。」

バカ!!! そんなことないって・・・・・!!言えよ!!俺!!

拳「俺だけ勝手に思ってたんか・・・・・・。」

俺「・・・・・・・・・・・。」

言えよ!! 拳ならまだ間に合うよ・・・・!! 

拳「馬鹿みてーじゃねーか・・・・・くそ。」

拳が立ちあがった・・・・。

もう時間がねーぞ!!! どうすんだよ俺!!!??


362 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 09:53:51.28 ID:iJdwtMu00(51)
拳「悪かったな・・・・・。 もうかまわねーよ。」

俺「・・・・・・・・・・。」

もう喉まで出てるだろ!!!???

お前は友達だって!!! 親友だって!!!! 愛してるって言うんだよ!!!

さあゲロ!! 頑張って!!! さん、はい!!


俺「・・・・・・・・。」

拳「でもよぉゲロ・・・・・。」




俺「あ ぁ も う う っ さ い な !!!!!! 」



心とは裏腹に・・・2007年夏

俺と拳の友情は・・・・・・・・・


砕けチップス


380 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ:2007/08/19(日) 09:56:46.91 ID:iJdwtMu00(51)


433 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 10:03:18.86 ID:iJdwtMu00(51)
拳がいなくなった・・・・。

俺は・・・・俺は・・・・・・

なんてもったいない事をしたんだ・・・・!!

強くて、優しくて、俺のエロゲ的妄想をかなえてくれるランプの精を・・・

ちょっと怒られたぐらいで・・・・逆切れして・・・・・。

のび太も卒倒するぜこんなもん・・・・・。

拳・・・・・・俺のドラえもん・・・・拳・・・・・・



もう・・・・もう・・・・・・・・・駄目なのかね?


476 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 10:12:11.13 ID:iJdwtMu00(51)
第2部   了

ここまでで「ゲロの気持ち・・・あたしわかんないよ?」って人のための補足

1イライラ:須Dいいなと思う→拳といい感じ

2イライラ:U本とハグ→結局拳のはなし

3イライラ:拳とおっさんの対決でしこたまビビる

4イライラ:Uの暴言→拳が解決→須Dのいい子ちゃんぶり

5イライラ:今までの失言の数々をあっさり許してくれてた拳に叱られる

6で爆発:U本の被害者面

            以  上  だ!!   ぷんすか


第3部へつづく

526 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ:2007/08/19(日) 10:26:20.44 ID:iJdwtMu00(51)
第3部 プロローグ

553 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ:2007/08/19(日) 10:35:29.55 ID:iJdwtMu00(51)
友人U本さんの証言ーー

「あーゲロ消えたの?正直うれしい。 あいつマジマッドサイエンティスト」

友人T畑さんの証言ーー

「ゲロ君は置いといてあたしのおっぱいがこれ以上大きくなったらみんなの地球はどうなっちゃうの?」

友人須Dさんの証言ーー

「拳君かわいそうwwwwwwぐすんぐすんwwwwwwww」

友人I谷さんの証言ーー

「ゲロ君が拳君を突き放した事、正直ショックです。
 本当に友達だと思って接して来た拳君、
 思ってもいないのにそれを鬱陶しいと言ってしまったゲロ君ーーー
 ただこの出来事の裏側には数々の闇があると私は推測しています。
 私はこの闇を探り、真相を見出したいと思っています。じっちゃんの名にかけて。
 真実はいつも一つ!!」


618 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 10:52:37.13 ID:iJdwtMu00(51)
携帯を見る・・・。午前4時。

俺は自分の家へと歩き出す。

ここからそう遠い距離ではない。

失った物の大きさを感じながら・・・今夜は寝よう。

一晩寝れば・・・・少しは気が晴れるはずだ。



そう思っているのに・・・・なんでここに来てしまったんだろう。



俺は拳のアパートの前に立っている。

639 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ:2007/08/19(日) 11:00:14.63 ID:iJdwtMu00(51)
拳のアパート。

なんか昨日今日としか来てないのになんか馴染んだ感じがでてしまっている。

宿泊学習の時の寄宿舎もこんな感じだったな…。


ああ・・・今頃この中ではやけくそになった拳が須Dの小振りぱいおつをいじり・・・

その拳のおちんぽをU本がいじり・・・・そのU本の


「おい。」


はうあっ!!


拳「ふー・・・・。」

拳・・・・・・・。


拳「ホントめんどくせーなテメーはw」

拳は俺の頭をぽんと叩いた・・・・・・。


第3部 開始


665 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 11:07:48.19 ID:iJdwtMu00(51)
拳「俺の勝ちだなw」

俺「うん・・・負けたw」

拳「上あがろーぜ。」

俺「うん。」

拳の部屋に入る。

須DとI谷が一斉にこっちを見る。

須D「・・・・よかったぁ~・・・・・。」

U本いない。


700 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 11:25:53.42 ID:iJdwtMu00(51)
拳「U本どーしたんだよ?」

拳が少しうろたえて聞く。 

この野郎・・・一旦戻りもせず待ってたのかよ・・・。

須D「二人が出てったちょっと後に探しに言ったよ。 電話するね。」

呑気だな須D。

俺「なんかごめんね・・。」

空気も読めず電話している須Dに出ていった旨を謝る俺。

須Dはテラいい顔でニコリと笑ってくれた・・・。 惚れる・・・これはやばすぎるだろ・・。


しかし俺は俺たちを探しに出ていったU本を

「いい奴」 だとはどうしても思えなかった・・・。

俺の性根が腐ってるのか・・・。


723 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 11:36:12.88 ID:iJdwtMu00(51)
拳「代わってもらっていいか?」
須D「えっ? あ、Uちょっと待ってね。」

チェ★ン★ジ♪

拳「お前なにやってんだよ・・・。 迎えに行くからどっか入ってろ。
  近くになんかねーのか?」

拳・・・・紳士だがさすがに過労死すっぞ・・・。

拳「うん。 あぁ・・・ おう。 そこでいーや。 おう。 すぐいっから。」

須D「もう外明るくなってきたし大丈夫でしょ。」

拳「まーでも待ってるって言ったわ。 ちょい行ってくる。」


U本・・・・また策士か・・・・・?

とか考えた俺はやっぱり性根が腐ってるんだろうか・・・・。


745 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 11:44:17.01 ID:iJdwtMu00(51)
拳が行った。

須D「仲直りしたの?」

俺「うん もう・・・拳君がいい人すぎて泣けてくる・・・。」

須D「なんかあったの?」

俺「うん。 ちょっと。」

須D「そっか。」 ニコリッ☆

あえて内容を聞かない須D・・・・

もう完璧すぎるだろおおおおおおがああああああああああああ!!!

須D「なんかTVや映画じゃないとああいう人いないよねw

   あたしもかっこいいと思ったw Uと話してる時。」


須D死ねよ。


791 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 11:58:25.73 ID:iJdwtMu00(51)
U本様と拳が帰って来た。

U本「ゲロ・・・・なにやってんのも~・・・。」

俺「あ、ごめんw」

U本「心配したんだよ?」

うぉぉ・・・・よく言えるなオイ・・・・。

拳「てゆうかお前らほとんど寝てねーだろw ちょっと寝ろw」
須D「あんなに色々あったら眠気もとんじゃったよw」

U本「拳ちゃんも寝てないけど眠くないの? てか疲れてないのw」

拳「俺は7時から仕事いかにゃならんからもう遅いな。」

お前どんだけだよ。

須D「ええっ!?」
U本「何考えてんの!? ちょっとでいいか寝ときなよ!?」

拳「帰ってから寝るわ。 鍵閉めてくからお前らちょっと寝てていーぞ。
  そんで帰りたい時に帰れ。」

U本「って最後に帰る人鍵どーすんの?」

拳「もう盗られるもんなんかねーし あけっぱでいいよ。」

「もう」・・・・・。 拳・・・・・・。


813 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/19(日) 12:13:23.95 ID:iJdwtMu00(51)
拳が仕事に行くまでお話しタイム。

I谷寝た。 マジで。

須D「そーいやこの部屋鏡ないね。」
U本「あっホントだ。」

拳「風呂場にある。」
須D「でも普通掛け鏡とか一つくらいあるよ~?」

拳「なにがおもろくて自分の顔そんな見にゃならんのよ。」

U本「お風呂上がりとか鏡の前でポーズとか取ってそーだけどw」
拳「お前と一緒にすんな。」
U本「ムカつく・・・。」

須D「でもなんか男って感じだねw」

結局そうなるのかよ・・・。シャイン。

こうしてゆとりだらけの酒盛り大会は終了した・・・。

發表留言

秘密留言

Amazon人気商品

自我介紹

抜け殻

Author:抜け殻
Eメール:
yaken19820401@gmail.com
彼女もしくは彼氏(アッーー)募集中

月曆
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新文章
類別
月份存檔
最新留言
搜尋欄
連結
QR 編碼
QR
加為好友

和此人成爲好友