RSS

教室で盛大にゲロ吐いたその8

17 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 06:31:03.06 ID:T0v3E6qV0(69)
中途半端なところで終わってすいません。続きです。

拳の家で酒を飲み交わす男2人、女3・・・4人。

俺と拳と須D以外は全員寝る。そして・・・

ブゥゥゥン ブゥゥゥン

拳の携帯が鳴っている。

須D「鳴ってるよ?」
拳「あ、俺のか。」

拳が携帯と取る。

拳「・・・・・・・。」

ブゥゥゥゥン ブゥゥゥゥン

須D「でないの?」

拳「ああ。 ・・・・・ちっ。」

拳が立って、玄関の方に歩きだす。 そしてドアに鍵をかける。

須D「どしたの?」
拳「いや・・・・。」

23 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ:2007/08/18(土) 06:40:31.16 ID:T0v3E6qV0(69)
拳「ごめん。 ちょっと嫌な思いさせっかも。」
須D「え?なんで?」
拳「まーちょっと。」

拳と須Dと俺で話していると

まぁ、俺はほとんど空気だったが。

数十分後
ガチャガチャ  ピンポーン ピンポーン
拳の顔つきが変わる。

だんだんだんだん だんだんだんだん ピンポーン ピンポーン

須D「・・・・誰?」
拳「ごめん。 ・・・なんでもねーんだ。」

「拳!!電気のメーター動いてるぞ!! 寝てるんなら起きろ!!」

だんだんだん だんだんだん
拳「・・・・。 ごめん。 じっとしといてくれっかな。」
俺「えっ、 うん。」
須D「うん・・・・。」

拳がタンスを開け、中をゴソゴソし、封筒を取り出した。

拳が玄関に向かう。


32 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 06:48:57.81 ID:T0v3E6qV0(69)
玄関はすぐそこなので話が耳に入る。

??「誰か来てんのか?」
拳「友達だよ。」

??「なんだお前 友達いるんか。」
拳「ああ。」

ひょこ 玄関の隅から40代くらいの男の顔が出てきた。

あ、ひっこんだ。

??「女もいるんだな。」
拳「・・いいからこれ持って帰れよ。」

??「なんぼ入ってんだ。」
拳「自分で見ろ。」

??「バイトいくつしてんだ。」
拳「どーでもいいだろーが。 早く帰れ。」

??「なんだその口の聞き方・・・。」
拳「ちっ・・・・あんま調子のんなよ・・・。」

拳の声が荒々しくなった。

こんな拳の声聞いたの初めてだ・・・・。おそろしっこ。

63 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 07:02:41.40 ID:T0v3E6qV0(69)
??「なんだ・・・・やんのか・・・・?」
拳「ツレ来てんだよ・・・・。帰れ・・・!」

??「なんだツレってお前 どんなんだw!」

ドンッ     拳が突き飛ばされた   どたどたどたどた

拳より少し背が高い(182.3くらい)男が部屋の中に入って来た!!

土足で。

拳「おい!!!」

須Dが怯えている。
U本以外全員起きる。
T畑「えっ 何? 何!?」

拳が男の腕を掴む
拳「帰れ・・・・・!」
??「女ばっかじゃねぇか。」
拳「はぁ・・・・・・?」

??「がはははははははははは!!」

男がなんかいきなり笑いだした 。
拳「何が笑ってんだコラ・・・・・・・。」
拳は笑っている意味が理解できたのだろうか 険しい顔をしていった。

俺は空気。 空気と一体化するのだ!!


79 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 07:11:13.73 ID:T0v3E6qV0(69)
拳「お前マジ死にてーのか・・・・。」

??「殴るんか?w」

と男が言った瞬間拳が男の髪の毛を掴んで

えっ!? あっ!? ちょwwwwwwww

ガツン!!

おいおい。 なんだ今の。

よくわからなかったが髪の毛掴まれてなんか色々なって
男が腕極められて壁に押し付けられた。

??「っ・・・・・・!!」

拳「帰れ・・・・・・!」

拳が男をそのまま玄関に引きずっていく。


俺達、氷ついてる。

U本起きた。


94 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 07:17:54.42 ID:T0v3E6qV0(69)
??「帰るって・・・・。」
拳「っせぇよ・・・・!」

??「離せって・・・・・・」
拳「・・・・・・・。」

拳と男が玄関の陰に消えていった

と思ったら

拳が吹っ飛んできた!! わー。

がしゃ ごしゃん!!

拳は靴箱に背中を当て尻もちをつく。

拳「ごほっ・・・・・・・!」

男の声は聞こえない・・・・・。


101 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 07:23:25.84 ID:T0v3E6qV0(69)
拳が腹を押さえている。

拳「・・・・・・・。」

須Dが氷漬けから解放された!! 

須Dが玄関に走る。

須D!! まだおっさんいるかもだよ!! いっちゃ駄目!!

が、俺の足は根をはっているので うん。動けない。

須D「・・・・・・・・・っ!!」

須Dが急いでドアを閉め 鍵をガチャガチャしている。

須D「拳君大丈夫!?」

拳「おお・・・・。」


116 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ:2007/08/18(土) 07:29:45.10 ID:T0v3E6qV0(69)
俺はその時、

U本、T畑、拳にベタ惚れなのにこういう時勇気だして動くのは

一番付き合いの浅い須Dなんだねwww って思った。

俺? だから根はってんだよ しょーがねーじゃねーか


んでまあ、拳がこっちに歩いてきて、須Dが横でオロオロして、あーでこーで

拳が膝をつく。

拳「すまん・・・・・・。」

T畑「お父さん・・・・・?」

拳「いや・・・違うけど・・・そんな感じかも・・・・ごめんな。」

U本「そんな事いいから・・・・大丈夫なの?」


今 更 お せ - ん だ よ U 本!!

ヘタレが!!!!!!!!!!!!

134 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ:2007/08/18(土) 07:39:22.03 ID:T0v3E6qV0(69)
拳がしきりに謝っている。

須D「なんかよく分かんないけど・・・怖かったぁ~・・。」
拳「まだいてたらどーしてたんだよお前・・・あぶねーな。」
須D「うん・・・。 ごめん。」
拳「あぁ・・・いや・・・ありがとな。 え? あ、 ありがとうか。」
須D「なに言ってんのw」


いい感じですね・・・・・・。

T畑U本ざまぁwwwwwwwww

俺「何渡したの?」

俺ー。 空気読めー。

拳「あ~・・・・ いや、なんでもねーよ。」

U本「ベッド使う?」
拳「いいよ。お前が寝てろ。」
U本「大丈夫なの?」
拳「お前は気分良くなったんか?」
U本「そんなのどーでもいいから。」

だからU本おせーんだよ今更。 


143 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 07:47:26.07 ID:T0v3E6qV0(69)
T畑「なんか・・・・大変そうだね・・・・。」

T畑、人事みたいに言う。

なんかめんどくさそーだから拳は最初の彼氏候補から落選か?

ホント腐ってんな。

拳「まぁ・・・・大変だなw」

うおっ。 拳が認めた。 よっぽどの事なんか。

U本「あの人にお金渡さなきゃならないからバイトとかしてんの?」

U本、自重しろ。  お金ってお前決めつけんな。 皆多分分かってるけど

拳「まーいいじゃねーかw よっしゃ。まだ2時前だし飲むか。」


多分この中でまだ飲めるのはお前だけだ。

自重しろ?


150 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 07:53:58.34 ID:T0v3E6qV0(69)
拳が必死にその場を取り繕おうとしている。

はい、なんかしらんが須藤が泣いたー。

須D「っ・・・・っ・・・・・。」

拳「うおっ。 どした?」

須D「ごめんっ・・・・・・。」

拳「いや、え? なんだよ・・・・?」

須D「なんかさぁ・・・・ なんか・・・・・・。」

 
T畑「ドラマみたいだよね~・・・・。」

T畑・・・・・・ホント輝け・・・・。

なんでそんなに客観的になれるんだ・・・・・。

俺は・・・・・拳が可哀想で見てられない・・・・・。

須D・・・・・俺も君と同じ気持ちだよ・・・・・・。


160 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 08:02:07.21 ID:T0v3E6qV0(69)
俺「なんか・・・・自分って恵まれてるな~って思った・・・・・w」


みんな!! 俺、 喋ったよ!!! 褒めて褒めて!!

あ、いや、 罵ってくれ。

U本「あのさぁ・・・・なんか出来る事あったら言ってよ?」

U本、それはいっちゃいけないな。

拳「・・・・・・・・。」

U本「なんか・・・・ほっとけないし・・・こんなん見ちゃったら・・・。」

U本、お前は何様のつもりだ?


拳「うるせーよ・・・・・・。」

け、拳?

拳「テメーに何ができんだよ・・・・。」

俺は耳を疑った。


179 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 08:10:43.24 ID:T0v3E6qV0(69)
U本「なにそれ・・・そりゃあ・・・・その・・・・」

場の雰囲気が凍りつく。

拳「気持ちは嬉しいけどよ・・・・俺の場合は・・・・・・

  泣こうが喚こうが・・・・誰も助けちゃくれねーんだ。

  だから自分でなんとかするしかねーんだよ・・・。」

U本「なんでそういう事言うの・・・・・・?」

拳「俺の問題だろ・・・・・ほっとけよ・・・・。」

U本「じゃあアンタだったらほっとくの!?」


須D「ぅっ・・・ツライね・・・・っ・・・うぐっ・・・・」

須Dちゃんwwwwwwwww黙ってwwwwwwww


189 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ:2007/08/18(土) 08:16:39.33 ID:T0v3E6qV0(69)
俺は考えた。

U本・・。助けてやりたい気持ちは本心だろうが・・・無駄だよ・・・

俺ら高校生だよ? 親の金で学校行って飯喰ってしてるんだよ?

最近なんか携帯まで持ってさ・・・・・。おこずかいまで貰っちゃって・・・。

拳は俺らとは根本から違うんだ・・・・。

お前が思ってる通り、俺らが同じ状況だったら、拳は絶対になんとかしようとするだろう。

でもそれはね、拳だからできるんだ。

俺らが拳にしてあげられる事なんか、 今の俺らにはねーんだ。

拳は優しいからそれを言わないだけなんだよ・・・・。


あと須D・・・・・泣き過ぎ・・・・・俺 舘になっちゃうよ?


214 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 08:28:18.33 ID:T0v3E6qV0(69)
U本「じゃあアンタだったほっとくの!?」の返しから

拳「知らねーよそんなもん・・・・。」

U本「なにそれ・・・・・。」

拳「ふーーーー・・・・・。 まあ あれだ。 気にすんなよ。須Dも泣くな。」

須D「でもさぁ・・・・・・。」

拳「そんな泣かれたりさぁ、なんかしようとしてくれたりとか、その方がツレーよ。

  お前らといる時はどんな大変な事あっても関係ねーんだ。」


お前よく真顔でそんな事言えるなwwwwwww プッwwwwww

ドwwwラwwwwwマwwwwwのwwww見wwwww過wwwwぎwwww


どんだけ~。

U本「・・・・・・。」
須D「・・っ・・っ・・。」
T畑「~~っ・・・・・。」

おっ、おいおい。 お前ら泣くな!!

俺も泣いとこうかな・・・・。


237 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 08:39:45.33 ID:T0v3E6qV0(69)
拳「ゲロ、なんか気持ち悪い事いっていいか?」

ゲロって俺「えっ うん。」

そこで俺に振る!?

気持ち悪い事って・・・・・。

お前って結構いつも気持ちの悪い事言ってるよ?w

拳「まー他の奴もそーだけど・・・。あれだ。」

拳「こんなん見せといてなんだけど・・・普通にしといてくれねーかな。

  これからも普通に今まで通り仲良くして下さい。お願いします。」

ぺこり・・・・・・・

ふはははははははは!!!!この男、我の前にひれ伏しおったわ!!!!!!!!

U本「ちょっとまってよ。」

拳「ん?」

U本「アンタそんなんなのにあたしらが前行った旅館の宿代とか出してたの?」

U本・・・・・今気持ちいいとこなのに話蒸し返すなよ・・・ホント空気読めねぇな・・・。


でも愛してるよ・・・・セックス・・・・させてくれ・・・セックス・・・。

250 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 08:48:27.24 ID:T0v3E6qV0(69)
拳「あのなあ・・・・・。」
U本「なに。」
拳「空気読めよw」
U本「なにそれ・・・・。」

拳、さすがだね。 俺と一緒の事考えてるね。そして言うね。

チャネリングだね。

拳「ゲロだったらわかってくれるよなw」
俺「うんw 多分w」
拳「多分ってなんだよw」

T畑「あたしも普通にするw ぐすっ」

須D「うっ・・・うっ・・・ぐっ・・・ぐすっ・・・。」

須Dwwwwwwwww


257 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 08:51:03.37 ID:T0v3E6qV0(69)
ーーI谷に関する会話はほぼすべて削除が施されていますーー

268 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ:2007/08/18(土) 08:57:20.74 ID:T0v3E6qV0(69)
拳「お前泣き過ぎw」

拳が須Dの頭にポンと手を置く。

須D「うっ・・・うっ・・うっ・・・ぐすっ・・・うっ・・。」

拳「wwwww」

須D「うっうっ・・ぐす・・・う~~~~~~っ!!」

拳「wwwwwwwwww」  なでなで

なんか・・・拳は須Dとくっついてほしいなと思った・・・。

そしてU本は俺と・・・・・・・。

T畑はそこらへんの性悪イケメンと・・・・・。

くっつけばいいなと思った……。

283 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 09:08:37.10 ID:T0v3E6qV0(69)
拳「ゲロ。」
俺「えっ。」
拳「ちょっと外あるかねーか。
俺「えっ いいけど。」

拳「ありがとな須D。 ぼちぼち泣きやめよw」 

くしゃくしゃ

須D「ぐっ・・うっ・・・・うんっ・・・ごめん・・・・っ」

外へ そして公園と通り過ぎとぼとぼ歩く

拳「なんかわりーな。」
俺「えっ。」
拳「変な感じになっちったな。」
俺「いや・・・・。」
拳「U本なんか怒ってるし。」
俺「あー・・そうだねw」
拳「いい奴だけどな。」
俺「うんw」


284 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 09:11:44.43 ID:T0v3E6qV0(69)
顔レベル

S T畑

B U本 須D
C 

E 

Z I谷


298 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 09:19:05.31 ID:T0v3E6qV0(69)
俺「聞いていい?」
拳「なにを。」
俺「いや、さっきの人・・・・。」
拳「ああ、前言ったけどほら、俺に変なの教えてたおっさんだよ。」
俺「ああ、やっぱり・・。」
拳「やっぱ分かってたか。」
俺「なんとなく・・w」
拳「今日来るとは思わなかったよ。」
俺「なんでお金渡してるの?」
拳「さーな。 俺もよくわかんねーよ。」
俺「・・・・?」
拳「なんだかんだ言って世話になったしな。」
俺「へ~・・・。」

今なら色々聞けそうだ


314 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 09:27:39.55 ID:T0v3E6qV0(69)
俺「いつから教えて貰ってたの?」
拳「覚えてねーな。3歳くらいからじゃねーの。」
俺「3歳?」
拳「あれでも最初は優しかったな。」
俺「へ~・・・・。 その後は?」
拳「鬼だったw 訳わかんねー事ばっかやらされたよ。」
俺「なんか腕極めてたじゃん。」
拳「?」
俺「さっきの人の。 こう ばばって・・・。」
拳「ああ・・あれは違うな。」
俺「えっ じゃあ我流?」
拳「いや。 あのおっさん以外の人から・・。」
俺「あ~・・・・。誰?」
拳「言ってもわかんねーよ。」
俺「そーか・・・・。」

なんか親友だね。


334 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ:2007/08/18(土) 09:34:21.87 ID:T0v3E6qV0(69)
乳畑Sって書いたけど

Aくらいかな。かなり可愛いけどそこらにゃいねえぜって程じゃない

拳はSだと思う。

俺はあれだ 整形して肉体改造すりゃCぐらいじゃね


361 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ:2007/08/18(土) 09:46:26.30 ID:T0v3E6qV0(69)

           S 拳
           A 
           B A木(中年だけど男前だよ)
           C H井
           D W辺
           E
           F
 マッドサイエンティスト ゲロ


372 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 09:53:30.66 ID:T0v3E6qV0(69)
拳「ゲロさぁ。」
俺「うん。」
拳「やっぱなんか変わっちまうかな。」
俺「あー・・ U本さんとか?」
拳「んー。」
俺「どうだろうね・・・。 普通にしてくれると思うけど。」
拳「なんか俺学校とかでは一人でもなんとも思わなかったけどさ。」
俺「うん。」
拳「なんかこーいうの楽しいな。」
俺「うん。 俺も・・。」

なんかいいな俺ら。 スタンドバイミー


384 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ:2007/08/18(土) 10:01:47.53 ID:T0v3E6qV0(69)
拳「U本許してくれっかな。」
俺「許す?」
拳「おこってただろ。」
俺「怒ってはないと思うけど…w ふひっw」
拳「そーか?分かってんだなw」
俺「ふひひっw」
拳「そーならいいな。」
俺「拳ちゃんは大人だって言ってたよ。」
拳「外行った時か?」
俺「うん。 落ち着いてて大人だって。」
拳「へー。」
俺「だから色々考えてモノ言ってるとか・・思ってると思う。」
拳「は~・・・。すげえなお前。」

俺いい事言ったでしょ?


393 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 10:06:51.09 ID:T0v3E6qV0(69)
拳「でも分かってねーな。全然大人じゃねーよ。」
俺「え?」
拳「俺からしたらお前らの方が大人だと思うけどな。」
俺「どう考えても拳君のほうが人間できてると思うけどw」
拳「できてねーよ。」
俺「そうかな・・・・。」
拳「お前らは人好きになったり、色々してんじゃん。」
俺「??」
拳「お前らちゃんと前見てんのに、俺は後ろしか見てねーよ・・。」

拳・・・・・。

泣けてくるじゃねーか。 そういう事言うな。


410 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ:2007/08/18(土) 10:17:57.46 ID:T0v3E6qV0(69)
俺「でもそれでいいと思ってるんでしょ?」
拳「いや・・・思ってねーよ。」

俺「えっ。」
拳「ちゃんと前向こうと思ってるよ。」

俺「そうなんだ・・・。」
拳「でもな・・・・。忘れるとか・・・・できねえ。」

俺「・・・・・・・。」

前に言ってた昔好きだった子の事だろうか・・・・。

拳「俺がこんなうじうじしてたら・・・。 どー思うかな。」
俺「前に話してくれた人・・・?」

拳「ああ・・・。 成仏できねーかもしんねーな。」
俺「あー・・・・。」


421 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 10:27:27.66 ID:T0v3E6qV0(69)
拳のホームにリターンSITA

ORE「ただいまw」

T畑「おかえりー。」

拳「須D、 泣きやんだか?」
須D「ごめんw もういける。」

拳「U本機嫌直ったか?w」
U本「直ってない。」

拳「めんどくせー奴だな。」
U本「うっさい。」

拳「ゲロに嫌われっぞ。」







U本「   べ   つ   に   い   い   。  」




ば~・・・ぶぅ~・・・・・


441 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQQ :2007/08/18(土) 10:35:41.66 ID:T0v3E6qV0(69)
拳「ひでぇ。」
U本「うっさい。」

須D「U~?」
U本「なに。」
須D「なんでもない・・・・。」 シュン

拳「じゃあ俺が悪かったよ。 機嫌直してケロ。」
U本「言い方が気に食わない。」

拳「むかつくな・・・w」
U本「じゃあどっか行け。」

拳「俺んちだろ。」
U本「かんけーない。」

須D「U~・・・?」
U本「だからなに?」
須D「駄目だよ~・・・?」
U本「なにが。」


なんだこれ


458 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ:2007/08/18(土) 10:44:14.20 ID:T0v3E6qV0(69)
T畑「ほっとけばいーじゃん。」

????

U本「・・・・・・。」

え? なに? なに? なんかあったのか?

拳「お前顔こええぞ。」
T畑「ふ~ん。」

ここで拳が「キレーな顔が台無しだぜ?」とか言ったら

俺は 拳を マジで 呪殺していた。

拳「なんだよお前も怒ってんのか。」
T畑「別に怒ってない。」

拳「なんかあったんか。」
T畑「なんもない。」

拳「須D。」
須D「はい。」

拳「なんだこれ。」
須D「わかんない・・・・。」


464 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 10:47:05.95 ID:T0v3E6qV0(69)
I谷「もういい加減にしなよ。」

479 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 10:51:24.55 ID:T0v3E6qV0(69)
I谷はうけるかなと思って書いた すまない

拳「なんでU本とT畑がそんなになってんだよ。」
U本「・・・・・・。」
T畑「・・・・・・・・。」

拳「・・・・・めんどくせーな。」
U本「じゃあほっといてよ。」

T畑「だってさ。 ほっとけば?」

           なんて醜い女達だ・・・・・。


489 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 10:58:00.99 ID:T0v3E6qV0(69)
拳「やべーなこれ・・・。」
俺「うん・・・。」

拳がベッドに向かいU本が寝てる横に座る。

U本「なにしてんの。」
拳「は~・・・・・・。」

拳「T畑。」

T畑「もう 何!!!!!」

拳「・・・・・!!」

拳「ゲロ!!!!」

びくっ!! 俺「はいっ。」

拳「こええ。」

俺「wwwwwww」

駄目だ。 どーにもならん。

そして・・・・。

T畑「あたし帰る。」

T畑が立ちあがった。


503 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 11:04:47.16 ID:T0v3E6qV0(69)
どすどすと玄関へ歩くT畑。

拳がT畑の腕を掴む。

拳「おい。」

T畑「もう何・・・・・。 離してよ。」

拳「酒はいってるし こんな時間だろ。」

T畑「もうここ居たくない。」

拳「んじゃ送るわ。」

拳、いい判断だ。 ここは無理に仲直りさせようとするとさらに泥沼。

しかもお前も若干ウザキャラになるという地雷付き。

しかしここはT畑も意地がある。顔も怖い。 「一人で帰る。」って




T畑「うん・・・・・。」


策士T畑wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


520 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 11:13:18.92 ID:T0v3E6qV0(69)
拳「お前家どこだよ。」
T畑「○○町・・・・・。」

拳「じゃあ俺のバイクのってけ。 乗れるか?」
T畑「乗れる・・・。」

拳「バイクなんか持ってねーけどな!!wwwww」
T畑「あっそ・・・・。」

拳、泣くなよ・・・?

拳「・・・・w; 電車なんかねーぞ。 どーすんだよ。」
T畑「歩いて帰る。」

拳「歩いて帰れる距離じゃねーだろ。タクシー呼ぶわ。 俺も乗ってく。」
T畑「・・・・・・・。」


U本「またそーやって余計なお金使う・・・・・・。」






もうなんか・・・・いや・・・・。


550 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 11:23:30.77 ID:T0v3E6qV0(69)
拳「余計な金じゃねーだろ。」
U本「勝手にすれば・・・・。」

拳「・・・・マジでどーしちまったんだよ・・・。」
U本「・・・・・・・・・・。」

拳「・・・・・・・・T畑、行くぞ。」
T畑「うん・・・・・。」

拳「ゲロ。」
俺「えっ。」
拳「ちょっと頼むわ。」

「ちょっと頼むわ」っておま・・・・・・

T畑は俺に任せて お前はU本をって事か・・・・・?



それは荷が重すぎるってもんだぜ!!??



ああ・・・拳が行っちゃう・・・・。


566 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 11:31:08.82 ID:T0v3E6qV0(69)
拳が行っちゃった☆ オタワwwwww

どうする俺・・・・・・どうすんだよ!!!?

U本にまた舘かますか!? いやでも泣いてねーよ!!

「拳君が好きなのかね?」 もういいよこれ!! さすがに懲りたよ常考!!

そうだ・・・・!! まず須Dを犯・・・・味方につけて・・・・

俺「なんかあったの・・・・・?」
須D「・・・・・なんかね、 最初あたしと(T畑)が話してて、(T畑)が




U本「 言 っ て も 無 駄 だ よ。 

    ゲ ロ ど う せ 何 も で き な い し 。」






もう泣きたい・・・・。


590 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 11:36:58.88 ID:T0v3E6qV0(69)
須D「U!!!」

U本「・・・・・・・・・。」

須D「なんでそういう事いうの!! 怒るよ!!?」


なんか須Dってホントお母さんみたいだ・・・・。普段はおっとりしてるのに。


U本「 だ っ て ホ ン ト の 事 じ ゃ ん ・ ・ ・ 。」


俺「そうだけど・・・・・w」

なんで笑ってんだ俺・・・・・・ 光り輝けよ。

須D「そうだけどって・・・・・・。」


OK、須D、 それが普通の反応だ。


621 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 11:46:56.59 ID:T0v3E6qV0(69)
須D「U。」
U本「うっさいな・・・・。」
須D「なんか違うでしょ? そういうの違うよ?」
U本「なにが・・・。」

須D「拳君さっきの人が来て 皆の前であんなになって
   すごい普通にしようとしてたけど、絶対傷ついてるよ?
   その後も普通にしてくれとか仲良くしてくれって言ったのに・・。」

須D・・・・・・・・・もうお前・・・・・俺の嫁・・・・・。

須D「Uがなんかできることない?って言ってああいう風に言ったのだって
   Uになんか少しでも自分の事で負担かからないようにしようとしたからじゃないの?
   あたしなんでUがそんな事分かってないのかわかんないよ?
   そんなつまんない子じゃないでしょ?」

U本「 う る さ い な ・ ・ ・。 

    あ い つ の こ と 好 き な の ? 」

U本マジ輝けよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお


647 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 11:55:52.03 ID:T0v3E6qV0(69)
須D「なんでそういう風に言うの・・・・。」

須D・・・・・泣きそうだ・・・・・・・・。

I谷「もうなんかやだこういうの・・・・。」

I谷・・・・・消えろ・・・・・。



俺の須Dが頑張る。


須D「U? お酒入ってるからでしょ? しらふになったらまた明日でも

   (T畑)とか拳君とも話そ? ね?」


U本「う ざ い ん だ け ど ・ ・ ・

   ち ょ っ と だ ま っ て よ ・ ・ ・ ・ ・ 。」


須D「Uぇ・・・・・なんでぇ・・・・・? うっ・・・うっ・・・。」


俺のスーちゃんを泣かすなああああああああああああああああああああ!!!!!


682 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 12:04:08.12 ID:T0v3E6qV0(69)
拳!! いや、拳様!!!

この状況を打破できるのはお前しかいない!!!

お前なら・・・・・ お前なら・・・・・!!!

拳「お前何言ってんのか分かってんのか?」
         ↓
U本「ほっといてよ」
         ↓
拳「お前のそんな姿みたくねーんだよ。」
         ↓
U本「おちんぽほしいの」

ってこうなるだろ普通・・・・。


須D「Uぇ・・・・・もうやだぁ・・・・っ・・っ・・。」

須D・・・・泣いてる姿もかわいいよ・・・。


706 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 12:13:36.33 ID:T0v3E6qV0(69)
須D「ひっ・・・ひっ・・・・ すぅ~・・・・ ひっ・・」

須D・・・・・泣きやまない・・・・。可哀想・・・。

そして何も言えない俺・・・・。情けねぇ・・・・。

I谷・・・・・なにもできねーんなら帰れ。

そしてびっくりする事に30分くらいか? 無言・・・・・。

ああ・・・・・気分が重い・・・・・眠い・・・・・。

須Dは ちょっと 嗚咽が激しくなって その後落ち着いたとおもったらまた・・・。

泣き虫・・・・。俺だって泣きてーよ・・・・・・。


ガチャ


拳「ふー・・・・・。」


拳様・・・・・・・・・・・・・・・・!!!


735 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 12:23:34.72 ID:T0v3E6qV0(69)
拳「なんで須D泣いてんだ・・・?」
須D「なんでもっ ないっ・・・・・・。」

拳「なんでもなくねーだろ。」
須D「っ・・・・っ・・・・なんっ・・」

拳「何があったんだよ。 話してみろ。」

U本「えっらそうに・・・・・。」

拳「おいおい・・・ なんも変わってねーじゃねーか。」

拳「ゲロ、なんかあったんか?」

俺「いや・・・・・・・。」

「U本の馬鹿ビッチが須Dに酷い事を言って泣かせたんだよ?」

俺U本に撲殺END

これは駄目だ・・・・。

拳「なんで須Dないてんだよ?」

俺「えーっと・・・・・・」


760 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 12:32:05.46 ID:T0v3E6qV0(69)
俺「えっと・・・ダメで・・・・w」

なにがだ。

拳「??」

拳「なぁU本、ホントどーしたんだよ。」
U本「・・・・・・・。」

拳「T畑は「U本にワリー事言った」って落ち込んでたぞ。」

U本「そんなのアンタの気引く為でしょ?」


U本、おそらく正解だ。

拳「んなわけねーじゃねーか。」

拳、もうちょっと女を勉強しろ。


U本「 な に さ っ き か ら え ら そ う に ・ ・ ・

    あ た し と か (T 畑) に こ く ら れ た か ら

    調 子 の っ て ん の ?」

U本・・・・・・・拳にもそれでいくか・・・・・・・・


802 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 12:42:22.94 ID:T0v3E6qV0(69)
拳「ガキかよお前は。」

拳がサラリと返す。

さすがだ・・・・・ゴクリ。

U本「・・・・・・・。」

拳「なんだまた黙んのか。」
U本「もうどっか行って。」

拳「いかねーよ。 こんな感じになってんのも俺のせーだからな。」
U本「かっこつけすぎ。」

拳「かっこつけるのもできなくなったら男じゃねーよ。」

俺の事か? 

U本「はあ?w」
拳「はあじゃねーよ。 なんだお前どーしたんだよ。 ホントU本か?」

U本「なにそれ・・・。」
拳「俺の知ってるU本はそんなんじゃねーよ。」

U本「ちょっとしか付き合いないのにそんな事言われたくないんだけどw」
拳「大方須Dもそう思ったから泣いてんじゃねーのか?」

なんでそんな鋭いんだ拳・・・

835 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 12:55:29.21 ID:T0v3E6qV0(69)
U本「須D 須Dw」

U本マジ輝け。

拳「なんだ今度は嫉妬か。」
U本「はあ? 調子のんなってマジで。」
須D「U もうやめて・・・。」

俺のU本が・・・・俺の想像してた通りの女子高生の口調に・・・。

拳「酒入ってるからってヤケクソになんな。後で後悔すっぞ。」
U本「なってない・・・・・。」

拳「だってさっきまで俺になんか出来る事ねーかって言ってたじゃねーか。」

拳「正直めんどくせー奴だなって思ったけどよ、やっぱ嬉しかったよ。
  馬鹿だけど一生懸命でいい奴でな。なんだ今のお前?
  それが今のお前が素のお前なんか?」

U本「じゃあそう思ってれば?」

拳「そー思いたくねーから言ってんだろ!!」

U本ビクッ!!ってなったwwwwwwwwwざまあwwwww



俺もなったけど。

849 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 13:01:53.79 ID:T0v3E6qV0(69)
U本「・・・怒鳴んないでよ・・・。」

拳「なぁU本ホントどーしたんだよ?そんなん見たくねーよ。」

U本「・・・・・・・・・・・・・。」

拳「ふざけんなよホント・・・・この前まで一緒にケタケタ笑ってたじゃねーか・・・!」



拳・・・・・・・そろそろ自重しろ。



U本「あたっ・・・・あたしだってさ・・・・こんなっの・・ホントはイヤだっよ・・。」



さすが拳さんですね。


866 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 13:08:18.53 ID:T0v3E6qV0(69)
U本泣いてるね☆ 拳? U本と泣いてるね☆

ねえ? 聞いてる?

あ、 俺声でてねーや。

だって空気だもんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


U本「でもっ・・さぁぁ・・・ホント・・・わけわかんなくて・・・・

   なんでこんな風になっちゃった・・・・んだって・・・・。」


そんでな・・・・・・ 皆・・・・・ 落ち着いて聞いて欲しい・・。

ずっと空気だった俺が・・・・・ここでこの瞬間で・・・・

こう言ったんだ・・・・何故かはわからない・・・・


俺「拳君のせいってこと?」



今世紀最大にやっちまった。


900 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 13:17:38.54 ID:T0v3E6qV0(69)
U本「ちっ・・・がう・・・・・・・。」

拳「違わなくねーだろ。 俺のせーだよ。 ゲロ、よく言った。」

任せろ。

U本「ちっ・・・・がうっ・・・・・てぇ・・・・ぇ・・。」

拳「なんで違うんだよ。 俺が色々かき回してんじゃねーのか。」

U本「だって・・・さぁ? 拳ちゃん・・・なにもわるっ・・く・・ないじゃん・・。

   あたしらがっ・・・勝手にっ・・・・・なんかっ・・・。」

拳「そこでのらりくらりしてる俺がわりーんじゃねーか。」

U本「でもっ・・・・それっ・・・・・ゲロの為で・・・・・っ。」




ばれてんのか・・・・・・・・・・・!!!


拳「ゲロの為だからってお前ら引っ掻きまわしていーのかよ。よくねーだろ。」

拳・・・・・なんでそんな冷静なんだ・・・・。


945 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/18(土) 13:29:02.50 ID:T0v3E6qV0(69)
U本「・・・・・・・・・。」

拳「だからってゲロがわりーわけじゃねーぞ。

  ゲロ何も言ってねーのに俺がいらねー気利かせてただけなんだよ。」

U本「でもぉ・・・・・・。」

拳「めんどくせーな。 なんでもいーから俺に謝らせとけよ。

  そんでお前は機嫌直せ。 土下座でも何でもしてやるよ。」

須D「ぐす・・・・・  超勝手w」

拳「ばれてんのかw」
須D「うんw」

U本「しなく・・・・て・・・いい・・・・(須田)・・・ごめんね・・・。」

須D「もう酷い事言わない?」
U本「うん・・・・・。」

須D「もうお酒もほどほどにしとこーね?」
U本「ごめんなっ・・さい・・・・。」


・・・・・・・・俺にごめんなさいは?

發表留言

秘密留言

Amazon人気商品

自我介紹

抜け殻

Author:抜け殻
Eメール:
yaken19820401@gmail.com
彼女もしくは彼氏(アッーー)募集中

月曆
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新文章
類別
月份存檔
最新留言
搜尋欄
連結
QR 編碼
QR
加為好友

和此人成爲好友