RSS

あの子は優しかった。【パート2】

608 : :2008/09/22(月) 12:08:52.27 ID:HLNioXu+0

おまいらおはよう。

朝からちょっと大変だった。



609 : :2008/09/22(月) 12:11:38.56 ID:HLNioXu+0

まず朝一九時くらいにモトカノの着信で目覚めた。

めっちゃ眠かったから確認せずに出た。そしたらモトカノだった。

第一声は「寝てた?」

普通の声でね。

目覚め悪かったわー。


611 : :2008/09/22(月) 12:16:17.74 ID:HLNioXu+0

ぱっちりと目が覚めた。

俺「お、おはよー」

一言ガツンと言ってやると勇んで昨日は寝たもののいざとなると俺チキン。

朝はいつもテンションがな。

モトカノ「昨日ずっと電話出なかったでしょ?」
俺「ああ、寝てた」

ワザとという事とA子の事は伏せておくことにした。

モトカノ「いつもなら出るのに。夜中の3時、4時までずっと寝てたわけ?」

朝っぱらからまくし立てられるのは気分が悪い。


614 : :2008/09/22(月) 12:20:58.59 ID:HLNioXu+0

俺「いろいろあるんです。いろいろと」
モトカノ「何その言い方!?シカトしておいてさ。ちゃんと説明してよね」

ここでそうだが俺の話し方って何かカチンときますか?
モトカノの声が昨日と同様に荒くなっていったんよ。

俺「いや、あの…。ネットとかね」

間違ってはいない。

モトカノ「メル友サイトでも?」
俺「やったことない」
モトカノ「じゃあ、A子といたとか」

ネットだって言ってるだろ…。
動揺した。そう言えば昨日のメールでも言ってたもんな。


613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/22(月) 12:18:15.55 ID:CVnjJL9B0
目覚め悪かったわー。
ぱっちりと目が覚めた。
??????????????

616 : :2008/09/22(月) 12:26:13.46 ID:HLNioXu+0

>>613
朝起きて一番がモトカノでしょ。その声に目覚めの悪さと驚きを感じたわけです。


俺「A子なんか」
モトカノ「だってあの後二人でどっか行っちゃったじゃん」
俺「外に出ただけ。それからは何もしてないよ」
モトカノ「A子みたく変人になっちゃうよ?」

カチンと来たがここで言い返したらダメだと思った。

俺「そんなことないだろ?」
モトカノ「なんか、前の○○だったら。同意してくれてたのにね。なんかあいつの肩持ってない?」

俺の心がよまれているだと…。


619 : :2008/09/22(月) 12:30:05.14 ID:HLNioXu+0

俺「別に…」
モトカノ「あの子って本当に最低だよね。人の彼氏にすぐ飛びつく」

それはないなと思った。
イケメンならまだしも俺なんかに飛びつく必要性はないしね。
やっぱり女子が仕組んでいるのだろうな。

モトカノ「そう言えばまだ怒ってる?昨日のこと」

ちょ、おま…。



620 : :2008/09/22(月) 12:32:37.39 ID:HLNioXu+0

俺「怒るもなにも」
モトカノ「よかったー」

すげー嬉しそう。一呼吸置いた俺は「そうじゃなくてさ、もうモトカノとはやっていけない」

モトカノ「は?」
俺「もう無理です」
モトカノ「A子の仕業ね!!!!」

おまいだよ。気付け。

耳痛かったぁ。


622 : :2008/09/22(月) 12:35:27.37 ID:HLNioXu+0

俺「A子は関係ない」
モトカノ「じゃあなんで?」
俺「ちょっと、本気で言ってる?」
モトカノ「だからあれは先輩(呼び捨て)が誘ってきて」
俺「じゃあ仮にも誘われたしてついていくの?」
モトカノ「だって上の学年だよ?断ったら後々怖い」

だめだ。こいつ。

624 : :2008/09/22(月) 12:39:04.07 ID:HLNioXu+0

俺「とにかく無理。もう無理」
モトカノ「もうしないって。約束するから」

何を言っても別れ様としてくれない。

ここまで執着する必要はないだろーに。

んで彼女にはこれから用があるからとようやく電話を切ってくれたのは十時半過ぎ。

沈黙、口論が延々繰り返し。

正直疲れた。


626 ::2008/09/22(月) 12:43:31.71 ID:HLNioXu+0

その後モトカノからメールが来まして。

『また後で電話する。絶対出てよ』

まんどくせ。

でもA子のことは必要以上に絡んでこなかったからよしとするかね。

かーちゃんが出かけているので俺は一人リビングで朝食。
さっさと食い終えてこのスレに書き込もうとしたところに。

来ました。

A子からメールが来ました。


629 : :2008/09/22(月) 12:47:21.53 ID:HLNioXu+0

ひょーwwwwwwwwwwwwwww

なんてまた舞い上がってメール開いたら。

『昨日言い忘れたこと。モトカノには私の名前出さない方がいいよ。何か聞かれて時のためにね』

てっきりおはよーwwwwってくると期待してた。

でもメールが来たことには変わりはない。

分っておりますとも。

返事した。

『分ってます』

これがちょっといけんかった。
すぐにA子からの返信。

『そっか』

んん???


633 : :2008/09/22(月) 12:52:16.02 ID:HLNioXu+0

わからないけどね。

違和感覚えた。

A子なら『そっか』って返さないと思う。根拠ないけど。

返事した。

『今の発言おかしかった?』

A子返事。

『それが普通でしょ』

また俺の勝手な妄想で彼女を傷つけたくはないがA子は何かを求めている。はず。

638 : :2008/09/22(月) 12:59:31.38 ID:HLNioXu+0

一先ず落ち着いてとにかく昨日のモトカノからの攻撃内容についてメール返す。

『そう言えば。昨日モトカノからメール来たんだよね?平気だった?』
『へいき』
『ごめんね。俺のせいで』
『謝らないで。逆に辛くなる』
『なんて言われたの?』
『いつもと同じ感じ』
『いつもが分らない』
『しつこいね。明日から学校で笑えなくしてあげる、みたいなメール。でも気にしないで元々学校なんかで笑えることはないしね』

強烈だった。

A子大丈夫だろうか。


644 : :2008/09/22(月) 13:05:32.48 ID:HLNioXu+0

A子にその後返事した。
『何かあったら俺に言ってね』


736 : :2008/09/22(月) 14:26:38.37 ID:HLNioXu+0

A子からメルきたお。

『昨日知り合ったばかりの君がなんでそんなことを言うの?』

まだ返していない。


740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/22(月) 14:32:07.08 ID:Tz4an3+DO
助けてもらったし、何かの縁だから
って返せば

744 : :2008/09/22(月) 14:37:31.49 ID:HLNioXu+0

>>740
送る。送った。


747 : :2008/09/22(月) 14:41:50.28 ID:HLNioXu+0

返信。
『余計なお世話。助けた覚えはないから』


748 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/22(月) 14:43:22.13 ID:Ech0nmvg0
>>1

オワタ、ざまぁwwwww

751 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/22(月) 14:44:35.74 ID:A/gbXVMXO
A子は本当に嫌がってんじゃないか? 
もうメールしない方がいいわ

ウザイwwwww

756 ::2008/09/22(月) 14:48:12.94 ID:HLNioXu+0

>>748
死亡フラ?

>>751
何かそんな感じがしてきた。
泣きたい。


809 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/22(月) 15:12:19.04 ID:kZ7PeJikO
今のとこ、脈なしって意見の方が多いね。
でも、脈ありって意見も皆無ではない…
うーん、どっちだろい

812 :アルティメットハム太郎DX◆FQWvdS2s1E :2008/09/22(月) 15:14:38.13 ID:JgEoByPS0
>>809おまいも恋愛経験あるだろ?
その経験を元に>>1の立場を自分に置き換えてどうするか、どう思うか考えてみたら分かるんじゃね?

>>1 がバカやらない限りは多分大丈夫だと思うw


813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/22(月) 15:15:49.34 ID:HvR9xeJ60
『余計なお世話。助けた覚えはないから』

これが好意を持つ人に言う台詞とは思えない
しつこすぎるのは嫌われるぜ

あと、糞コテがいいこと言ってるから聞いとけ

814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage :2008/09/22(月) 15:17:03.96 ID:F/hjsBdO0
おつ。いい釣りでした

815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/22(月) 15:17:52.61 ID:lET98jss0
>>812馬鹿やってるからあんな返事が来るんじゃまいか
糞コテはちゃんとスレを読めよ >>1はダメな子だぞ

823 : :2008/09/22(月) 15:24:20.48 ID:HLNioXu+0

おまいらちょっと外に出てきます。

モトカノからの電話がきて。
「ちゃんと話したいから今から会えないかと」

いい機会だ。バシッと言ってきます。

A子にはメールしてない。

じゃあ、帰る時間は分らないけどまた報告します。

ノシ


868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/22(月) 17:17:24.02 ID:LX4XYXeY0
今読んで来たがこれ本当なのか?w
なんか世界が違う気がする

869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/22(月) 17:20:10.35 ID:CVnjJL9B0

1 の書き方が特殊


870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/22(月) 17:21:22.75 ID:VRmTYXlwO

1の人の気持ちの読めなさは異常


874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/22(月) 17:56:15.38 ID:kshyFCH4O
今ごろ元鞘とか…www


875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage :2008/09/22(月) 17:58:06.42 ID:5I91S2f7O
俺もそれ思ったww




~数時間後~




917 : :2008/09/22(月) 22:10:07.39 ID:HLNioXu+0

おまいら待たせてすまん。

書く前に飯食わせてください。


923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/22(月) 22:17:15.52 ID:kshyFCH4O
ちょっwwwwww

釣りじゃないの?wwwww

924 : :2008/09/22(月) 22:27:26.62 ID:HLNioXu+0

こんなに待たせてしまったのは俺が鍵を忘れてしまったからです。

モトカノ、A子と共に関係に動きありです。

ほとんど聞いていないかもだけど書きます。



925 : :2008/09/22(月) 22:31:07.27 ID:HLNioXu+0

ここにモトカノに会いに行くと言ってすぐに家を出た。
待ち合わせは高校の最寄の駅。
電車で向かうとそこにはモトカノとその友達(女)がいた。

どうやら友達と遊んでいたらしい。
三人は近くのドトールへ直行。

席につくなり友達(仮にBと置く)が「別れるの本気?」とのたもうた。


927 : :2008/09/22(月) 22:33:57.21 ID:HLNioXu+0

俺は頷く。
B「被害者はモトカノなのよ?なんで支えてやれないの?」
俺「いや、被害者って」
B「話は全部モトカノ(面倒だからトモね)から聞いた」
俺「はぁ……」

てっきり二人で話せるもんだと思ってたから俺の勇気は萎えていく。
Bは背が高い。バレー部で威圧感がある。



928 : :2008/09/22(月) 22:38:03.88 ID:HLNioXu+0

B「先輩にムリヤリだよ?そりゃ俺君が二人がトイレから出てくるところ見たのはショックかもしれないけど。そこは私もトモを叱った」
俺「でも……」
B「でもじゃない!あんた仮にもトモの彼氏でしょ?理解が足りない」
俺「いや……」
B「まじでウザイ!エッチした事実は辛いかもだけどね。それ以上にレイプまがいのことされたトモの傷は深い!」

洗脳されているとオモタ。
俺に反論させる余地を与えないBの横でトモは頷くだけ。

うぜぇ。。。


941 : :2008/09/22(月) 22:46:42.03 ID:HLNioXu+0

さらにBのしゃべりが続いた。
恥ずかしかった。女二人に説教されている図。客がチラチラみるのよ。
ようやく落ち着いたところで俺は口をひらく。

俺「何を言われてももう無理なんだよ。第一、トモから手を引っ張っていった所を見ている人もいる」
B「トモそうなの?」

Bに言うわけないよな。

トモ「違う。あれはA子の作り話だから!」
B「A子が?」

A子の流れも聞いてないのか。

俺「A子はそう言ってた」
トモ「だからなんでA子なんかの言葉信じるの?」
俺「信じているというか」
トモ「あいつ虚言癖まであるの?最低。マジでウザイ」
B「俺君、A子からどこで聞いたの?」

トモは話さなくていいと言ったでも俺はBに話した昨日の事を。
もしかしたらBに目を覚ましてもらってトモをハブることが出来るかもしれないと思ったんだ。

俺はアホだ……。

942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/22(月) 22:48:44.02 ID:6u/czZTy0
A子の名前出すなんて、>>1よオマイ逝ったほうがいい。

951 : :2008/09/22(月) 22:52:09.31 ID:HLNioXu+0

ありがとう。

B「ふ~ん」

俺が話を終えるとBはゆっくりと頷いた。
イケルと思ったよ。Bが味方になってくれると思った。

B「トモ辛かっただろーね」

は?

B「顔を噛み砕いてやれば良かったのに」
トモは俺の話している間はすっげー不安そうな顔してた。でもこの時はすでに満面の笑み。
トモ「でしょ。ヤツの血を顔につけられたし。エイズになるよ。マジで」
B「A子のやり方はいつ聞いても汚いね。信じられない」

方向が違う。それはトモに向けられるもんだろ。


953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage :2008/09/22(月) 22:53:54.96 ID:S3jT/mdOO
A子のことは関係ないとそこで言えば良かったのに
ほんとにバカだな
死ね

956 : :2008/09/22(月) 22:55:38.94 ID:HLNioXu+0

A子の話は出すまいと思った。
でもBに全てを打ち明ければ何か変わると思ったから。
意見を無視したわけじゃない。
おまいらごめん。
トモの鼻をあかしたい一心だった。


958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/22(月) 22:57:08.66 ID:fNLTjmLN0
>>956
おまえはばかか!そしてお前はばかか!

959 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage :2008/09/22(月) 22:57:38.06 ID:eGLIceMb0
ってか、学校の女子全員から嫌われてるんだから、今更aの話をしたところで、全部a子が悪くなるのってのになんで気がつかないの?

960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage :2008/09/22(月) 22:58:24.44 ID:pgm4WeuXO
ここまでダメな>>1は珍しい

誰かなんとかしてやってくれ

961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage :2008/09/22(月) 22:59:18.35 ID:wYmSsFWO0
>>960

誰にも無理

967 : :2008/09/22(月) 23:00:48.88 ID:HLNioXu+0

B「それで俺君はトモよりA子を信じるわけだ」

目が据わっている。
ここでようやくおまいらの言葉を遅ればせながらも思い出す。

俺「信じないよ。A子は関係ないけどトモの行為は許せない。二度目だし」
トモ「A子がそう言えって?」
俺「A子は関係ない」
トモ「A子にそそのかされたんでしょ」

キリがないよマジで。

俺「そんなことはない」
B「なんか俺君A子のこと庇ってない?」

目がこえぇぇぇ。


975 : :2008/09/22(月) 23:04:49.60 ID:HLNioXu+0

B「俺君はA子と連絡取ってるの?」
俺「とってない」
B「あっそ」
俺「A子がどうのこうのじゃなくて俺はトモともうやっていけないって思ったの」
トモ「だから先輩との事はこれから一生かけて償っていくから」
俺「もう無理」

こんな流れが数分続いた。そこにBの衝撃の一言。

B「俺君、携帯見せて」

はぁぁぁぁぁぁ?????


~こっからパー速に移動~

スレタイ
【あの子は優しかった。俺はバカだった。】


10 :A子バカ一代2008/09/22(月) 23:16:05.21 ID:y2RsmX.0

携帯を見せろなんて初めて言われた。

戸惑ったよ。

俺「携帯なんて見せるもんじゃないって」
B「送信はみない。受信だけ。ちょっとだけ」
俺「それは出来ない相談だ」
B「なんで?」
俺「プライベートだろ?」
B「A子とメールしてないか確認するだけ」
俺「してないって。俺帰るぞ!そんなことを言いに来たんじゃない。トモとちゃんと別れをしようと思っただけだ」
B「俺君、顔にでやすいね」

Bが笑う。そして真顔になって「A子とメールしてるんだ?」


16 :バカ2008/09/22(月) 23:23:22.55 ID:y2RsmX.0

(続き)

俺「いい加減にしてくれ!第一なんでBがいる!」
話を変えようとオモタ。
B「親友が困ってるのに見過ごせる?」
俺「じゃあ今だけ席を外してくれ!」
B「外そうか?」

トモを見る。

トモ「必要ない。わざわざ来てもらったのに」

[ピーーー]よお前。

B「ってことでケ☆イ☆ タ☆イ」

ウィンクすんなニキビ!!!!


25 :バカ2008/09/22(月) 23:28:07.89 ID:y2RsmX.0

俺「A子と連絡していないことは誓う。携帯なんて見せられない。エロ画入ってるし」
B「そっか。トモ?A子の電話番号知ってる?」

やめろ。やめろ。

トモ「知るわけない」
B「知ってるやついないかな?」
俺「なんで知りたいんだ?」
トモ「電話して聞く。俺君に変なことしていないか」

やめてくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇえ

31 :バカ2008/09/22(月) 23:32:37.82 ID:y2RsmX.0

トモ「いいね!」
B「でっしょ~☆」

なんかいろんなヤツに電話やらメールしてA子の連絡先を聞き出そうとしていた。
頼むから誰も知ってくれるなって思ってたらあっさりと引っかかる。
電話番号だけ。

俺「A子がどうのこうのって俺には関係ないから帰る。トモとも別れる」

俺は立ち上がったよ。帰ろうとした。

B「もうちょっと座ってて」

声と表情で俺は動けなくなった。

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09 /22(月) 23:34:58.65 ID:aViet32o
ダメ人間過ぎだろ。

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2008/09/22(月) 23:35:48.02 ID:1EpVntk0
>>1ヘタレすぎだろ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2008/09 /22(月) 23:35:59.94 ID:fMMm1VEo

イライラしてくる


43 :バカ2008/09 /22(月) 23:40:39.40 ID:y2RsmX.0

Bの携帯でA子へ電話する。
番号が変わっている。もしくは出ないでくれと祈った。

B「もしもし?A子?」

届くわけない祈り。なんかオワタと思った。

B「私、Bだけど。一つ聞きたいことがある。え?番号は××から聞いた。そんなことどうでもいいんだよ」

キレ気味のB。A子かわいそう。

B「相変わらず声も暗いね~。あのさ、俺君と連絡とってない?」

嘘をつけA子!!!
ドキドキだった。

B「いやいや昨日あんたが会った男。とぼけんなよ!」

何を話しているンだよ。

B「知らないって。マジで言ってる?俺君だよトモの彼氏の」

元、な。

B「あんた嘘つくとばれた時知らないよ?あっそ、分った」

それだけ言うと苛立った様子でBは携帯を閉じた。


47 :バカ2008/09/22(月) 23:43:56.66 ID:y2RsmX.0

トモ「なんだって?」
B「昨日の事実は認めたけど何か俺君なんて名前は知らないって」
トモ「他には?」
B「それだけ。あいつのしゃべりマジでウザイ。自己陶酔みたいな。アニメの世界じゃねーんだよ」

ニキビうるさい。

しかし、A子ガンガッタ。

60 :バカ2008/09/22(月) 23:48:32.27 ID:y2RsmX.0

B「俺君さ、裏で手を回してないよね?」
俺「だから俺は知らない」

Bは自分の予想が外れたのが相当悔しいのか、A子との電話でイライラしているのか。
貧乏ゆすりしだした。

俺「帰るよ」

Bとトモが固い表情してるから俺はもういいだろうと思い席を立とうとした。
でも、あの件が気になる。
聞いてもいいだろう。

俺「あのさ、昨日電話に出た男誰??」


64 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/09 /22(月) 23:50:32.33 ID:DDLx9LYo
>>60

俺はその男の正体が一番知りたかったんだよ!!!!


67 :バカ2008/09/22(月) 23:53:30.84 ID:y2RsmX.0

トモ「お父さん」

この質問の答え用意してたんだな。考える様子も慌てる様子もない。
Bはジュースを啜っている。

俺「まぁ、いいや」

聞くだけ聞いて。それ以上突っ込むことはないと思った。

もうトモとケリがついたと思った。

違った。そこからがちょっとした地獄だった。
初めて女に恐怖を覚えたよ。


68 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /22(月) 23:54:38.99 ID:s.JJKzU0
娘の携帯に勝手に出る父親がいるかよwwwwww
娘に嫌われるトップ10に入るわwwww

69 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /22(月) 23:55:09.41 ID:6Bq9i0ko
>>67
突っ込めよ

74 :バカ2008/09/22(月) 23:57:34.24 ID:y2RsmX.0

トモ「ウソウソウーソ」
B「トモ?喋る気?」

なんだと思った。トモの様子がおかしい。

トモ「もうこいつには何言っても通じないよ。もう飽きた」
B「ちょwwwwwwwwww早いよwwwwwwww」

?????だった。

トモ「昨日の男は本命の彼氏。つかあの時間に掛けてくんなよ」
????????。
トモ「あの後起こされて大変だったんだからね。誰だよ今のはって。マジ常識なさすぎ、お前」


初めてトモにお前呼ばわりされた。


88 :バカ2008/09 /23(火) 00:02:46.36 ID:2S1iAyw0

トモ「あのさぁ、お前みたいなヤツが私を振ろうなんて百年早いよ。万年補欠のお前が」
俺「どうしたんだ、急に」
トモ「私は振られたことがないの。振られるのが一番イヤなの。だから意地でもヨリ戻して。んですぐ振ろうと思った。A子のせいにしてね」

合点がいった。トモがやけに執着してたのはそのためか。

トモ「でも、もうめんどくさい。A子と連絡取ってたら良かったのに」
B「つか、その話聞いた時A子にマジひいたし。行動がアホすぎるwwwwwwwwww」

一人ポツンな俺。


90 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/23(火) 00:03:04.08 ID:GZXLoWUo
こんな、携帯小説に出てくるような奴ら本当にいるのかよ
住む世界が違いすぎて全く現実味が無い

97 :バカ2008/09 /23(火) 00:06:12.30 ID:2S1iAyw0

トモ「つかさ、マジでA子はないよね」

俺なんか眼中になく。A子の話になっていった。

B「あんた二回目?A子がらみは?」
トモ「中学の時ね~、略奪しやがったあのクソ女」

話がつかめない。


104 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/23(火) 00:08:51.11 ID:g8ujTW.o
A子何か知ってるな

105 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 00:09:05.99 ID:dFOX7420
底辺って凄いな

107 :バカ2008/09/23(火) 00:09:59.43 ID:2S1iAyw0

トモ「仲良くしてやってたのにアレはさすがにない」
B「男に飢え過ぎってやつ?」

ぎゃははははと下品な笑い。
耐えられなくなってオレ逃走。

トモ「あんたもA子と同じ目にあわせてやろうか?」

その言葉を最後に耳にした。

書いているだけで怖い。学校行けるか。でもA子がいる。


113 :バカ2008/09 /23(火) 00:12:44.35 ID:2S1iAyw0

トモとの会話はここまで。
なんかA子の事もっと罵倒してたけど頭に入らず。

んで帰ろうと思ったんだけどちょっと地元の駅で一人ボーっとしてた。
書き込まなきゃと思ってたけど。
頭がボーっとしてた。

121 :バカ2008/09 /23(火) 00:18:07.15 ID:2S1iAyw0

夕方。ちょっと肌寒い。

オレ学校辞めようかと思ったよ、一瞬。

でもA子と離れるのは嫌だった。

夜の八時ちかくまでずっとぼーっとしてた。

129 :バカ2008/09/23(火) 00:23:51.91 ID:2S1iAyw0

そろそろ帰ろうと思った時にトモから連絡。
『マジで覚悟しておけよ』

すぐ消した。アドレスも何もかも。

どうしていいか困った。A子にこの事言おうかと思ったけどそれも辞めた。なんかA子は俺をウザク思っているだろうなと感じたから。

正直このままだったら2chに来てない。書き込めないもの。キツくて。

でもな、メールがきたんだ。

A子からメールが。


138 :バカ2008/09/23(火) 00:29:38.01 ID:2S1iAyw0

A子『今平気?』

俺すぐ返事。

俺『平気』
A子『じゃあ、電話番号教えて。話したいことがある』
俺が番号送るとすぐに電話が来た。

俺「も、もしもし」
A子「もしもし」

A子と電話。それだけで少し傷が癒された。

俺「電話なんかどうしたの?」
A子「さっきBから電話があった。君のこと聞いてきた。知らないって答えたけど何か君にも被害がいってるの?」

淡々と話すA子。抑揚など一切なかった。


136 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 00:28:32.36 ID:gRQLk.DO
なんでビッチからの脅迫の証拠になるメール消すの?バカなの?

145 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09 /23(火) 00:33:05.83 ID:QvK95ISO
>>136
何を今さらww
バカじゃなければ?
何だろう?

144 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09/23(火) 00:32:55.80 ID:dtCGqqYo
被害いってるってか、元凶が>>1だし。
ほんと>>1は最悪

141 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 00:31:16.77 ID:sueBlMSO
>>1
明日にでもボイスレコーダー買いな
んで、それもって学校行け

148 :バカ2008/09 /23(火) 00:33:48.10 ID:2S1iAyw0

ボイスレコーダーか。高くないなら明日買う。

メール残しておけばよかったのか…。


155 :バカ2008/09/23(火) 00:37:03.58 ID:2S1iAyw0

俺「全然平気だよ!」
A子「トモの本性分った?」
俺「うん。ひどいよ、あれ」
A子「やっぱ、被害受けてるのね」

A子の声が下がった。溜め息も聞こえたっけ。


157 :バカ2008/09/23(火) 00:39:33.98 ID:2S1iAyw0

A子「何された?」
俺「何もされてないって」俺、焦る。
A子「ごめんなさい」
俺「はい?」
A子「私のせいだ。ごめん」

胸はキュンとなった。

156 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 00:38:54.75 ID:Yd94Ekgo
糞、なんで俺はこんなバカのスレを見続けてるんだ・・・

160 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09 /23(火) 00:40:27.64 ID:H5zqG6DO
>>156
悪い。俺もそれを他の誰かに聞きたかった所だ。

159 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 00:40:20.30 ID:Yd94Ekgo
胸はキュンの辺りでぶん殴りたくなった

165 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 00:43:43.63 ID:RdyGegDO

どうにかしてトモを
とっちめたいな
どうしたもんだかな

172 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09/23(火) 00:47:30.47 ID:ESC94XU0

A子の事好きなら「守ってやる」って言った事忘れるな。



諦めるなよ。

177 :バカ2008/09/23(火) 00:49:21.40 ID:2S1iAyw0

A子「正直関わらなければ良かったと思ってる。いつものように黙ってれば良かったって」

関わらなければ…おまいらの言葉が甦ってきた。

A子「トモは昔からあんな感じだった」
俺「昔を知っているの?」
A子「中学が一緒」

知らんかった。

俺「まじで?」
A子「うん。結構仲良かったんだよ。いや、私の話はいいの。なんて言われたの?」

俺はしょうがなくドトールでの話をした。


185 :バカ2008/09/23(火) 01:00:34.10 ID:2S1iAyw0

メールの話もした。

A子「私だけじゃ物足りないのねあの子は。君も陥れようとしている」
俺「A子ちゃんのせいじゃない」
A子「私が登場しなければここまではならなかったと思う」
俺「A子ちゃんは悪くない」
A子「じゃあ君は悪いことした?」

何もいえない、俺。


190 :バカ2008/09/23(火) 01:07:12.34 ID:2S1iAyw0

確かに何もしていない(よね?トモには)俺がこれから被害を受けるのはありえんと思ったけどね。

A子「トモとは同じクラス?」
俺「そうだけど」

また溜め息。

A子「あらかじめ友達には根回ししておいたほうがいい」
俺「なんで?」
A子「頭悪いの?トモはまずクラスを味方につける。私の名前を出せば簡単に心変わりする人が何人もいるはず」
俺「ちょっ、根回しって…」
A子「とにかく一旦電話切って。すぐに身近な友達に連絡して」
俺「分った」

電話を切って家に帰ろうとした。

しかし、鍵をどこかに忘れてしまった。今日はついていない。


191 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 01:08:26.64 ID:y2baAqg0
なんか言えよバカ

>>1が一人で挑んでたら先輩とトモにうやむやにされてたクセに。

何も出来ないくせに自己保身だけはあるとかwwwwwwwwwwww

193 :バカ2008/09/23(火) 01:10:57.64 ID:2S1iAyw0

おかーちゃんがその時まだ帰ってなくてね。

帰ってすぐに鍵なくしたこと言ったらマジ怒られた。
全部変えなくちゃだからな。ごめん、かーちゃん。

親が帰ってくる前に気の知れている部活メンバーとクラスの友達(あわせて六人だがなwwwwww)に電話した。

もう手が回っているか?と思ったけど笑ってたからおkだよな?

その間A子からもメールが来た。

『本当にごめんなさい』

謝らないでくれ。


195 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09 /23(火) 01:11:56.38 ID:H1jiLFAo
笑ってたって……それバカにされてない?

200 :バカ2008/09/23(火) 01:20:04.11 ID:2S1iAyw0

その中でな一人だけ味方に付くようなヤツがいた。マメ(男)と呼ぼう。あれだ文化祭の時にA子のクラスに行った際に話したやつだ。同じサッカー部な。レギュラーwwwwww

マメ「はは。お前A子とトモの板ばさみってドMだなwwwwww」
俺「笑い話じゃない」
マメ「確かに。A子は知らんがトモはちょっとやばそうな感じはあるよな」
俺「まじで?」
マメは洗脳されてなかった。
マメ「A子同様に噂だけどな。ごく一部の」
俺「何?」
マメ「ヤリマンって話だ」
俺「…」
マメ「お前の彼女がトモだって知ったときは愕然としたねwwwwwwwwww」

マメ…。


204 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 01:24:02.71 ID:dFOX7420
ヤリマンって最高の響きだな

205 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09 /23(火) 01:24:26.52 ID:H1jiLFAo
みなさんヤリマンと付き合ってヘヴン状態の>>1を生暖かく見守っていたんですね

206 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/23(火) 01:25:19.20 ID:xNzukKEo
>>1はウンコだけど、とりあえずそれはおいといて、
トモをウンコまみれにしてやりたいな。

何かいい方法ないかなぁ

207 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/23(火) 01:25:19.88 ID:Pimr9tIo
先輩味方につけといた方がよくね?
昨日の敵は今日の友ってな。

209 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 01:25:54.92 ID:tavVDgDO
ヤリマンwwwwww
そのヤリマンともやれなかった>>1がここにいるwwwwww

213 :バカ2008/09 /23(火) 01:27:24.70 ID:2S1iAyw0

とにかくマメとのその話はそこまでにしておいた。

最後に「俺はトモとお前だったら…まぁお前を取るよ」

テラ妥協。

そんで再びA子に掛けた。


227 :バカ2008/09/23(火) 01:33:29.11 ID:2S1iAyw0

A子「どうだった?」
俺「一応友達には言っておいた」
A子「まだトモは動いてないみたいね」
俺「そうなのかな」
A子「私の時はその日に広まったから」
俺「マジで?一体何を?」
A子「今回の事が終わったら話す。私はいいの、でも他人の君が傷つくのは耐えられない」

フラグ?

A子「女よりも弱そうな君だからね。トモの攻撃に自殺しかねない」

折れた。


233 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 01:39:24.54 ID:y2baAqg0
A子「女よりも弱そうな君だからね。トモの攻撃に自殺しかねない」




少し前の>>1
「俺がA子を守る!なにかあったら俺に言え!!」

237 :バカ2008/09/23(火) 01:40:31.62 ID:2S1iAyw0

A子「最悪男子が出てきたら精神的な攻撃じゃ済まないしね」

A子の言葉に慄く俺。

俺「平気だろ~」
A子「あの時いた先輩は?」
俺「味方につけろと?」
A子「仲は?」
俺「良かった…かな」
A子「憎い?トモを奪った男が憎い?」
俺「もうそんな気は…」
A子「そう」
俺「どうした?」
A子「一つの手としてね」
俺「何のための?」
A子「さすが私立文系クラスね…」

意味ワカンネ。


242 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09 /23(火) 01:43:24.53 ID:SqWrgvQ0
なんかもう釣りにしか思えなくなってきたwwwwwwwwwwwwww
いくらバカを相手にするときでも、自分と同じ学校の人間を「さすが私立文系」なんていうか?wwwwwwww

250 :バカ2008/09/23(火) 01:46:59.46 ID:2S1iAyw0

>>242
他校はどうかしらんが私立文系って結構なレッテル。高三になったらクラス替えがあるから頑張る。
ちなみに私立文系=私立大学の文系を狙うクラスね。
なんか勘違いしてるかもなんで。


243 :バカ2008/09 /23(火) 01:43:50.46 ID:2S1iAyw0

A子「君はトモをどう思う?」
俺「どうって。ひどい女だなって」
A子「何かしら嫌がらせが起こるのは必至。それを回避したらそれで満足?」
俺「実感が沸かない。まだ何もされてないから」
A子「能天気ね」

俺って能天気?そうなの?


255 :バカ2008/09/23(火) 01:51:50.18 ID:2S1iAyw0

A子「私さ、結構我慢してきた。高校入ってから昨日までずっとね。でも、彼氏がいてトイレに男を連れて行くのを見てなんか苛立ちを覚えたの。
感情なんて出したら不登校になっちゃうと思ってたけど。久々にイラっとした。トモを更生させたい。あれじゃいつかバチが当たる」

何か急にA子が語りだしたんよ。
夜になって外にほっぽり出されてる俺は寒さなんか忘れて聞き入った。

初めて感情を露わにしている感じがした。


256 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/23(火) 01:53:36.44 ID:xNzukKEo
あんだけトモに酷いことされといて、更正させたいだと・・・

263 :バカ2008/09 /23(火) 02:01:01.90 ID:2S1iAyw0

俺「トモを更生?」
A子「うん」
俺「どうやって?」
A子「話して通じるような子じゃない」
俺「だろーな」
A子「だから身をもって知ってもらわなきゃ」

何が言いたいかさっぱりだった。

276 :バカ2008/09 /23(火) 02:11:10.18 ID:2S1iAyw0

俺「どうする気ですか?」
A子「さぁ…」
俺「なんか人が変わったねwwwwwwww」
A子「ふざけないで」
俺「ごめん」
A子「トモだってあそこまでじゃなかったんだよ。昔は」
俺「ふむ」
A子「今は変わった。トモの男を奪ったって外れてないかもしれない」

A子ちゃんmjd???


277 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09 /23(火) 02:11:21.34 ID:xNzukKEo
こんだけ叩かれまくりな>>1も珍しいよなww
誰一人ほめてくれないww

279 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 02:14:26.92 ID:jYYHz6DO
>>277

だって誉めるところがないんだもの


281 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 02:15:49.24 ID:y2baAqg0

人間ひとつくらい誉められる部分が・・・・ある・・は・・・・ず?


282 :バカ2008/09 /23(火) 02:16:13.60 ID:2S1iAyw0

A子「私の話してもしょうがないね。とにかくトモには気をつけて」

ここで電話が切れた。

あのさ、どういうことなんでしょーか?


283 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 02:17:44.24 ID:jYYHz6DO
他人に聞いてるwwwまた他人を頼ってるwwwダメだこの子wwww

284 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 02:17:55.17 ID:4SZHyck0
とりあえずメール送れ

285 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 02:18:21.77 ID:y2baAqg0
ここまで目線合わせて教えてくれてるのにwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

290 :バカ2008/09/23(火) 02:20:31.22 ID:2S1iAyw0

身をもってしらせたいって彼女は言ったし。
本音なんじゃないかなと思う。

今ね考えがあるんです。

トモを逆に懲らしめると、ね。

それはマメからの何気ないメール。さっききた。

『やられる前にやっちゃえよ。あいつを一人ぽつんとさせるとかwwwwwwww』

してみようと思う。マジで。


305 :バカ2008/09 /23(火) 02:30:51.64 ID:2S1iAyw0

俺には今ちょっとづつだけど怒りが沸いてきてますわ。トモへのね。

あーイライラする。

やるしかないと思う。A子の噂も取り払ってやりたい。
表向きはトモへの復讐。真の目的はA子のため。

これなら迷惑かけないだろ。


312 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/23(火) 02:34:15.61 ID:SqWrgvQ0
何が真の目的はA子のためだよ。
ずっと自分のためじゃねえか。

310 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09 /23(火) 02:34:02.30 ID:Pimr9tIo
で、トモを孤立させるとしてバカもマメも何か策があるのかい?

315 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09 /23(火) 02:38:25.83 ID:PQfPgEAO
孤立させるのに、考えがあるっては何?

311 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 02:34:06.41 ID:jYYHz6DO
A子が更正させるっていったんだろ?

結果としてトモはポツリで更正させることが出来るだろ。

316 :バカ2008/09/23(火) 02:38:53.46 ID:2S1iAyw0

>>311
ちょっと、待て。
具体的な案はA子は出してない。

ポツリにさせようにも結構厳しい戦いになると思うよ。


330 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09/23(火) 02:47:35.71 ID:L/LJsR2o
取り敢えず先輩を味方につけとけばいいんじゃね?
大きな動きは無いかも知れないけど損はしないと思うが

327 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09/23(火) 02:46:20.66 ID:jYYHz6DO
お前一人で動けばいいじゃん。

なにが守るだ笑わせんな。

333 :バカ2008/09/23(火) 02:49:39.43 ID:2S1iAyw0

>>327
はっきり言う。俺一人じゃおそらくどうにもならん。

だからちゃんと「トモを懲らしめたい」っていう目的に同意してくれたらみんなと動くつもり。


356 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 03:07:38.97 ID:Yd94Ekgo
だから録音しろっていっただろ
ビッチなんだから周囲を利用するなんて分かり切ってたろ

357 :バカ2008/09 /23(火) 03:08:40.87 ID:2S1iAyw0

>>356
全然思いつかなかった。

364 :バカ2008/09 /23(火) 03:32:01.63 ID:2S1iAyw0

マメと電話してた。

ヤツは乗り気だった。


380 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09 /23(火) 10:46:05.94 ID:g8ujTW.o
行動とかする前にA子には言っておいたら?

381 :バカ2008/09/23(火) 10:53:06.67 ID:2S1iAyw0

>>380
今日言う。

マメの話によれば噂の元は女らしい…。
怖いな、女ってのが。


382 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09 /23(火) 10:54:41.16 ID:yad13wco
俺らはお前の学校がどんな感じになってるのか分からない。
一番中心になってそうなのは誰なの?

383 :バカ2008/09 /23(火) 10:58:37.85 ID:2S1iAyw0

>>382
学校でも存在感のない俺には詳しくは分らない。
言える事はクラスの中心はトモとBだ。そしてトモには男女ともに知り合いが多い。

A子までとはいかないけど苛められる連中は良く見かける。交代交代でね。マジで高校ってもっと大人なところだとオモタよ。


400 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 11:36:32.85 ID:2S1iAyw0

今日朝方メールしておいた。
『トモに復讐します』って。返事待ち。

412 :バカ ◆tr.t4dJfuU2008/09 /23(火) 12:01:36.81 ID:2S1iAyw0

A子からメルきた。

『生半可なこと考えてるなら止めておいたほうがいいよ。トモからの嫌がらせを回避することを念頭に置いた方がいい』


413 :バカ ◆tr.t4dJfuU2008/09 /23(火) 12:02:21.55 ID:2S1iAyw0

んで今返した。

『本気ですよ』


417 :バカ ◆tr.t4dJfuU2008/09 /23(火) 12:09:15.69 ID:2S1iAyw0

A子から返って来た。

『どうなっても知らないよ?』

返す。

『一緒に戦おう』

テラかっこいいこと言った。


422 :バカ ◆tr.t4dJfuU2008/09 /23(火) 12:16:29.50 ID:2S1iAyw0

A子からきたお。

『ふざけてるなら本当に止めておくこと。もし君が本気だとして、私と一緒にトモに復讐したとしても多勢に無勢でしょ。現実味がない』


424 :バカ ◆tr.t4dJfuU2008/09 /23(火) 12:18:51.83 ID:2S1iAyw0

俺『仲間なら多少はいる』

A子『誰?』

俺『A子ちゃんのクラスのマメとその友達』

A子は乗り気がなくはないと思うんだが。


426 :バカ ◆tr.t4dJfuU2008/09 /23(火) 12:21:26.28 ID:2S1iAyw0

A子のメール早い。それが彼女の考えを物語るお。

A子『あの人信用できるの?』

俺『今のところは』


430 :バカ ◆tr.t4dJfuU2008/09/23(火) 12:28:48.19 ID:2S1iAyw0

A子『本当にやる?』

ほら、A子はやる気だお。


431 :バカ ◆tr.t4dJfuU2008/09 /23(火) 12:31:02.95 ID:2S1iAyw0

俺『やる。足手まといにはならないから』

A子『分った。ちょっとマメ君に連絡取れる?』

俺『よしきた!』

動くお。歴史が動くお。


437 :バカ ◆tr.t4dJfuU2008/09 /23(火) 12:41:25.25 ID:2S1iAyw0

A子『今日会えるか聞いてみて』

そう言われたんでマメに電話した。状況説明すると二つ返事でおk。

A子にメール。

『おkだって』


440 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 12:46:50.83 ID:ESC94XU0
三人で集まるだけでも危険なんだな。 常に監視されてると思え。
24時間気を抜くな。

443 :バカ ◆tr.t4dJfuU2008/09 /23(火) 12:50:11.04 ID:2S1iAyw0

マメが4時過ぎまであかんとのことなのでそれを伝えた。
A子に会える喜びは一入だけど何かざわつきます。
確かに他人を巻き込んでいるからね。
もしね、いい案が浮かばなかったら辞めようと思う。マメとかにも被害が来るかもってことは伝える。
全部承知の上でのトモへの復讐を開始しようと思う。

A子『分かった。一つ聞いていい?君はなんで私を邪険に扱わないの?』

まだ、返してないぞ。

なんて返せばいい?

また舞い上がりそうだお。変なこと言っちゃいそうだお。


457 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/23(火) 13:17:10.23 ID:Pimr9tIo
相手は気に入るか気に入らないかで判断してる。
反抗してくる連中はみんな気に入らないから、お前ひとりが
かっこつけた所で加担したものを許すほど寛大じゃないぞ。

返事?「君と話ができてうれしかった」でいんじゃね?

458 :バカ ◆tr.t4dJfuU2008/09 /23(火) 13:19:18.39 ID:2S1iAyw0

>>457
それも踏まえて話すよ。
そしてそれ送る。

『A子ちゃんと話ができて嬉しかったから』

よし。


461 :バカ ◆tr.t4dJfuU2008/09 /23(火) 13:39:37.43 ID:2S1iAyw0

A子からの返信…。

『そっか』

終わり。


464 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09 /23(火) 13:54:23.91 ID:sueBlMSO
返信しくじったな

465 :バカ ◆tr.t4dJfuU2008/09 /23(火) 13:56:39.79 ID:2S1iAyw0

>>464
俺もそう思う。
もうちょいの返事くると思ったんだけどな。


466 :以下、 VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09/23(火) 13:57:49.90 ID:fjTXpOE0
>A子ちゃんと話ができて嬉しかったから

軽いwwつい先日初めて話した相手に…しかもこの状況で…
しかも若干的外れだし

474 :バカ ◆tr.t4dJfuU2008/09/23(火) 14:07:54.41 ID:2S1iAyw0

フォロー入れたよ。

俺『変なこと言ってすんません』
A子『君はふざけているのかふざけていないのか分からない』
俺『ふざけてはいません』
A子『私と話が出来て嬉しいってよく言えるよね』
俺『マジな話です』

返信なし。


505 :バカ ◆tr.t4dJfuU2008/09/23(火) 15:17:47.11 ID:2S1iAyw0

そろそろ行くかな。昨日も同じ時間に出たようなキガス。
まじでどういう展開になるか分からないけどいってきます。

A子のことも聞いてきたいと思われ。

ノシ




~ここまでのまとめ~

あらすじ
モトカノ(トモ)に呼び出されドトールで話し合うことに。
バカとトモとBの3人での話し合いが始まるが、
バカが押され気味…やっぱりバカは馬鹿だった。
おまけにバカはトモに遊ばれていた。
トモの本性を知ったバカ………
ここからトモとの闘いが始まるのであった。

A子とマメとバカの3人は今後どうなるのか?
先輩はどうするのか?ヤリチンなのか?
謎のOLは?マメの言う女は?
鍵を握るのは・・・・・・・・・・・・・・。


バカと登場人物のスペック

(俺)
身長:172
特徴:ばか

(マメ)
身長:175くらい?
特徴:俺は友達が多い。
サッカー部でレギュラー。
先輩からの信頼もそこそこ。
お姉さんが上の同じ学校の高三にいる。
短髪のさわやかボーイ。

(A子)
身長:155くらい?
特徴:肩まで伸びた黒髪。
自己陶酔?
ちょい幼く宮崎あおいに似てると思われ(俺が美化しすぎているかもしれんケド)
トモと同級生?仲良かった?ライフ的決別?

(先輩)
身長:175くらい?
特徴:女ったらし。 
後輩にはけっこー優しい。
高三での評価は未知。
顔はフツー。  
スタメンとベンチがまちまち。

(マメの言う女)
身長:160くらい?
特徴:関わりないのでよくワカンネ。

(トモ)
身長:???
特徴:バカの元カノ
ヤリマン
DQN
バカと同じクラス
A子と同級生?

(B)
身長:高め
特徴:ニキビ


>>1 に圧倒的に足りないものリスト

・状況の把握力
・相手の立場でものを考える力
・人のアドバイスを取り入れる力
・知力
・腕力
・防御力
・鍵を首からぶら下げる消防程度のスキル
・危機感知能力の無さ
・先輩に負けない勃起力
・存在感
・自分で考える力

發表留言

秘密留言

Amazon人気商品

自我介紹

抜け殻

Author:抜け殻
Eメール:
yaken19820401@gmail.com
彼女もしくは彼氏(アッーー)募集中

月曆
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新文章
類別
月份存檔
最新留言
搜尋欄
連結
QR 編碼
QR
加為好友

和此人成爲好友